カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 日吉日出 | トップページ | 朝大桟橋 »

2014年10月24日 (金)

呪文家系

今日は金曜日。良い天気だ。会社帰り関内で下車し有隣堂などに寄り買い物。そして今日こそ近場に出来た話題の新店に行ってみることにした。歩くこと8分ほどで目的の店の前に到着。ところが…やっぱりというかCLOSEの札がかかっていた。これだから新店なんだよなー。なってない。仕方ない。近場の『みずき』で済ませるか…とも思ったが、せっかくの金曜日、ここで妥協はしたくない。そう思い地下鉄に乗りわざわざ上大岡まで出た。地上に出て鎌倉街道を弘明寺方面へ少し進み京急陸橋の手前ぐらいに出来た新店の家系ラーメン店『ぱるぷん亭』へとやってきた。8月6日に開店していたらしいが全くのノーマークだった店だ。このふざけた屋号はドラクエの呪文から来ているのだろう。だが我はドラクエなどは復活の呪文で断念したクチだ。などと思いながら入店する。入口脇に小さな券売機。厨房には大柄な男の店主ただひとり。そして奥に伸びるウナギの寝床のような店内には一列のカウンター7席のみ。入店時前客ゼロでちょっと異様な雰囲気だったが、我の後にゾロゾロと後客が来てちょうど6人で満席。カウンターの上には薀蓄が書かれた黒板が掛けられていた。

Parupuntei00 Parupuntei01 横浜家系らーめん ぱるぷん亭

『醤油豚骨(麺かため・油多め)』 700円

筆頭メニューを注文。醤油だけではなく、塩、味噌、辛味噌がある。家系は太麺であるなら縮れもストレートも受け入れるのだが、こちらはストレート派。なかなかいい感じ。スープは比較的濃厚な感じ。何となく『豚骨番長』っぽい感じがした。但し値段が少々高め。ラーメンはまだ許容値だが何とライスが150円!深夜まで営業しているらしいから酔った客狙いなのかな。久々のチェーン店ではない独立系の家系ラーメン店、頑張って欲しいところだ。

« 日吉日出 | トップページ | 朝大桟橋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/60537670

この記事へのトラックバック一覧です: 呪文家系:

« 日吉日出 | トップページ | 朝大桟橋 »