カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 日出葱浸 | トップページ | 長沼森屋 »

2014年8月 1日 (金)

煮干出身

以前は町田の外れにあったラーメンマニア御用達のような店『勇次』。休業期間を経て八王子に移転、煮干ラーメンの『圓』に生まれ変わった。その支店が町田に出来たというので今年4月頃何度か足を運んだものの「社員研修中」の貼り紙が貼られたシャッターを見るだけに終わった。その後結局そのまま閉店になったと聞く。理由は店員の育成に失敗したとか。

そして今日某神奈川有名ブロガーさんのサイトで、その『圓』で修行経験のある店主が横浜市内に先月25日にラーメン店を開店させたという情報を知った。屋号は『らぁめん直』。場所は相鉄和田町駅と星川駅の中間くらい。以前『吾郎』という一風変わった二郎系の店があった場所だ。今日も今日とて暑いのだけど、めげずに会社帰り行ってきた。店前の黒板には「八王子で行列が出来る有名ラーメン店で修行をし~」と書いてある。直接『圓』とは書いていない。免許皆伝もしていないし、何らかの理由で店を去ったとしても、修行をした事実は間違いない。その時間を無駄にしたくないし利用して元をとってやろう。そんな店主の心情が垣間見えた気がする。入店すると入口脇に券売機。厨房は奥にありL字型カウンター7席と奥に4人がけテーブル席1卓。内装は少しいじっているっぽいけど『吾郎』時代同様、喫茶店感は拭えていない。厨房には若い男の店主1人。BGM無し。前客ゼロ後客1人。

Ramennao00 Ramennao01 らぁめん直 『特製ラーメン』 1000円

最近は連食は控えているので、思い切って特製を注文。特製は海老わんたん3つと味玉1個と肉玉と言われるサイコロチャーシューが幾つか入っている全部のせらしい。他にデフォルトで薬味ネギ、半味玉と太メンマ数本が入る。麺は四角い中細縮れ麺。スープを一口すすると優しい感じで煮干しと醤油の味が口の中に広がる。強烈な煮干し感はないもののなかなか美味しい。でも致命的なのはスープがぬるいこと。最初はまあこんなものかと思っていたが、沢山の具を食べている内どんどん温度が下がっていき最後の方は完全に生ぬるくなってしまった。麺も具もなかなか良かっただけに残念だった。

帰りは八王子街道からバスに乗って横浜に戻る予定だったが、バス停で待っていたら何とバスは素通りしていった。何だよ!と思い次のバス停まで歩いていると調度良いタイミングでバスが止まってくれた。早速乗り込むと、今度はこのバスどんどんバス停を飛ばして、2箇所くらいしか止まらないで飛ばし横浜駅西口に到着した。急行バスだったんだろうか?

横浜駅周辺で買い物をして家路についた。

« 日出葱浸 | トップページ | 長沼森屋 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 煮干出身:

« 日出葱浸 | トップページ | 長沼森屋 »