カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 煮干出身 | トップページ | 蔵坪家系 »

2014年8月 2日 (土)

長沼森屋

さて本日は暑い最中に頑張ってちょっと遠出。復活した『らーめん森や』へ行ってきた。以前東戸塚駅から徒歩15分くらいの離れた場所にあったが、その頃は長らく撮影禁止だった。その撮影が解禁されたので行ったのが約4年弱前。その後しばらくして店は長い休業に突入。そして今月20日、2年ぶりに栄区長沼に移転オープンを果たした、という事になる。

長沼というのは栄区と戸塚区の区界近くに位置し、近くにあるラーメン店としては『神勝軒』がある。駅からは遠いのでバスに乗って行く事になる。まずは地下鉄で戸塚駅に出て、駅東口バスターミナルから大船行きの江ノ電バスに乗る。10分程度で長沼バス停で下車。道路を渡ればラーメンと書かれた幟が立っている場所があるので店はすぐわかった。開店時刻3分前に到着。店外のベンチに既に1人座っていたので隣に座った。予定時刻ピッタリに暖簾が出された。早速入店。厨房には男の店員2人と女店員2人。厨房前にはL字型カウンター7席と4人がけテーブル席2卓。内装は白を基調とし、カウンター席の椅子はパステル調のグリーンとオレンジの色が交互に並んで明るい演出がされている。先客1人後客8人だが、外待ち客もあったようだ。店主に直接口頭で注文。

Ramenmoriya00 Ramenmoriya01 らーめん 森や

『はるゆたからーめん(正油新味)』 880円+『味玉』 120円=1000円

北海道産小麦4種をブレンドした小麦粉で製麺した細麺使用の通常のらーめんと、国産小麦最高品種のはるゆたか100%の中太麺使用のはるゆたからーめんの2本柱のメニュー。味は正油と塩が選択出来る。更に正油を選択すると、東戸塚時代からの元味と、今回の長沼移転を機に作った新味が選べる。『森や』と言えばはるゆたかでしょう。我は既に東戸塚の味を知っているので(すっかり忘れたけど…)、長沼新味を選択してみた。味玉もプラス。麺は灰色っぽい色をした中太ちぢれ麺。今でこそ有名になったけど、この店は結構な昔からはるゆたかにこだわっていた。その先見性は尊敬に値する。具は薬味ネギ、太メンマ数本、海苔1枚、椎茸の煮付?とおもっていたらブラウンマッシュルームというやつらしい。それが半個。それとチャーシュー2枚。スープはすっきりとした味わいの醤油味。じんわりと出汁が味わえて美味しい。東戸塚時代は薄い背脂が浮いていたので、より純粋な味にしたのだろう。久々に王道を追求したラーメンを食べた気がする。大満足。

店を出てバス停に行くと正にバスが去っていく後ろ姿を見送る事になった。しかし間髪入れずに次のバスが来てくれた。暑いので助かった。今日も実に暑さが厳しい!

« 煮干出身 | トップページ | 蔵坪家系 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 長沼森屋:

« 煮干出身 | トップページ | 蔵坪家系 »