カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 石垣拉麺 | トップページ | 野毛壱松 »

2014年7月21日 (月)

石垣旅終

新石垣空港から那覇空港へ到着した。石垣の旅が終わった。羽田へ向かう飛行機の出発予定時刻まで1時間弱。ひと通りの土産物を購入して搭乗手続きをして搭乗待合いスペースへ。ここで最後に沖縄本島の沖縄そばを食べておこうと軽食コーナーで食事をした。

Nahafuugetu00 Nahafuugetu01 スナックコーナー風月 『沖縄そば』 680円

八重山そばに慣れてしまったので、沖縄そばの三枚肉と紅生姜はちょっと新鮮だった。

待合席に座って今回の旅を振り返った。初日は朝11時に到着後、八重山そばを食べてから竹富島へ渡りサイクリング&海水浴。2日目はレンタカーで石垣島内ぐるっと一周。3日目は西表島に渡り仲間川クルージング&由布島水牛車に乗る等半日観光し、午後の便で帰京。今回の旅行は出発約1周間前にプランニングしたにも関わらず、2泊3日の旅行計画としてはかなりの充実度を得られるコースだったのではと自画絶賛している。やや八重山そば訪問に偏ってはいるけど、その部分は好みで違う店を選択すればいいのだし。レンタカーも当初フルで借りる予定だったが、1日のみにして正解。5日前変更だったのでキャンセル料など取られずコストダウンにつながった。

八重山の景観は本当に素晴らしかった。つくづく思ったのは、石垣島に来る前に昨年沖縄本島を訪れておいて本当に良かったという事だ。去年の沖縄旅行では、その景色と雰囲気に感動した。そもそも感動したから今年も沖縄に来たのだけど。だけど石垣島に来てしまうと自然のスケールが段違いだった。これが逆だったらこうはいかなかったと思う。両方感動出来たので大正解。

そしてなにより3日間とも好天に恵まれた事がこの旅を素晴らしいものにしてくれたのは言うまでもないこと。あとね…やはりこの地域、不穏な状況が生じているから。今後観光なんて呑気な事言ってられなくなるかも知れない。今の内に石垣旅行を経験出来て良かった。

旅はハプニングも楽しむもの。そういう意見はあるが、我は地麺巡りの旅を通して事前計画をして旅に望むスタイルが染み付いている。行きたい場所を欲張ってセレクトし、優先順位を決め、優先順位の高いポイントをなるべく効率よく確実にまわれるよう計画を立てる。それが全て訪問が叶った時の旅後の充実感の方が快感が大きい事がもうわかっているからね。そういう意味で今回の旅はもう全部大成功!本当によい旅になった。

…ところが。那覇から羽田へ向かう飛行機。当初5分遅れだった。それが30分後にずれ込む。で、ようやく時間になったと思ったら土壇場で更に1時間ずれ込む。これは羽田上空が雷雨にさらされている為待機命令が出されているんだとか。結局4度位出発がその直前に変更され結果的に3時間遅れの夜9時半にようやく出発になった。羽田に到着したのは何と夜11時40分。横浜行きの最終バス出発が11時50分!ダッシュで空港外のバス乗り場へ!ちょうど飛行機の扉の近くの席だった事が幸いし、何とか終バスに乗り込む事が出来た。帰宅は流石に日付を超えてしまったが、深夜1時頃には帰宅出来た。羽田に一泊も覚悟しかけたけど良かった良かった。

« 石垣拉麺 | トップページ | 野毛壱松 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石垣旅終:

« 石垣拉麺 | トップページ | 野毛壱松 »