カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 道産子零 | トップページ | 小杉新麺 »

2014年6月25日 (水)

初海老秀

このところ仕事が忙しくなってきた。今日は定時退社日で救われた。この機会を利用し、一昨日の23日に近場に出来た新店訪問。このところ伊勢佐木町界隈ではチェーン系家系ラーメン店ばかり出来て面白味が無い感じになってきてるなーと思っていたら、今回の店は海老をメインに据えたラーメンを出す店らしいので期待していた。屋号はその名も『海老秀』。何でも山形に本拠を置くパチンコ系会社の傘下にあるらしい。1号店も山形にあり、今度出来た店は2号店のようだ。支店名が単なる関内店ではなく関内さくら通り店となっている。さくら通りって何処だよ?と思ったら関内駅からハローワーク脇に出るところの通りだった。ラーメン店で言うと駅から『おはな商店』や『名人房』がある通りから真っ直ぐ進み、『ばりかた屋』の手前くらいに店はあった。角にある大きな店舗。賃貸料高そう。早速入店。自動ドアだ。入口には大型券売機が2台。広い空間がある店内。白人モデルに箸を持たせたモノクロポスターには「NO RAMEN NO LIFE」の文字。厨房には黒Tシャツの男の店員4人。厨房周りに変形L字型カウンター12席くらいと4人がけテーブル席2卓。先客11席後客5人。

Ebihidekannai00 Ebihidekannai01 Ebihidekannai02 エビラーメン 初代 海老秀 関内さくら通り店

『海老秀ラーメン』 750円+『ミニチャーシュー丼』 250円=1000円

筆頭基本のメニューにミニチャーシュー丼を付けて夕飯とした。麺は低加水縮れ太麺。具は白髭ネギに茹でキャベツ、メンマ数本、糸唐辛子に海苔1枚、脂身の多いバラチャーシュー1枚。スープはラードがやや多めの味噌スープにほんのり海老風味。海老は入れすぎると妙な甘さが出てしまうが、ギリギリのところで抑えてある。強烈なインパクトはないけどなかなかイケる。ミニチャーシュー丼は普通だけどご飯の炊き方に好感が持てた。平日は深夜1時まで営業しているそうなので、遅くなった時はお世話になるかも知れない。しかし資本力があるなぁと思ってしまった。

« 道産子零 | トップページ | 小杉新麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/59876073

この記事へのトラックバック一覧です: 初海老秀:

« 道産子零 | トップページ | 小杉新麺 »