カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 水餃子春 | トップページ | 綱哲浸麺 »

2014年6月14日 (土)

井上煮干

昨日に引き続き、梅雨の合間の好天に恵まれた土曜日。完全に夏の日差しになっている。暑い。今日は南武線尻手駅から徒歩5分ほどのところに4月8日に開店したという新店『いのうえ』を目指す。ここの住所は横浜市鶴見区だったんだな。感覚的には鶴見川を境に向こう岸からは川崎市と思っていたら、実際は尻手駅辺りが市境となっていた。我は地麺巡り以外では横浜市内の店をスコープ対象として食べ歩いているので行ってみる事にした。

Sitte01

京浜東北線の人身事故等の影響があったが11時10分過ぎくらいあたりで南武線尻手駅に到着。京浜工業地帯の町工場郡が徐々に住宅地に取って代わられた地域。横須賀線の線路を越える陸橋を渡りすぐ階段を降りたところ辺りの路地にある店に到着したのは開店予定の10分前あたりだった。店の前でフラフラしていると「開店前ですけど…」と中に入れてくれた。店主はとても良い人だ。厨房には若い男の店主と女の店員1人。店内は空調は無く扇風機だけだったけど、カウンター席は風があたる特等席。厨房は湯気でもっと過酷な状況にあるので店主はシンドイのではと思う。店は内外装とも一杯飲み屋の雰囲気。店主の両親が経営していた居酒屋で、ラーメン店で修行経験のある店主が昼間にラーメン店を開いたのがはじまりだったらしい。カウンター3席と4人がけテーブル1卓の小さな店。店内隅に券売機が有る。開店時刻と同時に後客2人が来店。我が食べ終わる頃にさらに1人と4人家族が来店。
Rameninoue00 Rameninoue01 らーめん いのうえ 『特製らーめん(醤油)』 800円

券売機筆頭の特製らーめんを注文。醤油と塩が選べる。醤油を選択。麺は中細縮れ麺。具はスライス玉ネギと板メンマ3枚、ナルト1枚と味玉丸1個、海苔3枚、大きなチャーシューが3枚入っている。スープは強烈な煮干しを効かせた煮干し豚骨。豚骨系の濃度もあるので煮干しのエグミは抑えられてまろやかに仕上がっている。これは美味い!青森の『長尾中華そば』を思い起こさせた。久々に大満足で汁一滴残さず完食!ここまで遥々来た甲斐があったと思う。
陸橋上に戻るとバス停があったので時刻表を見ているとちょうど綱島行きのバスが来たのでそれに乗ることが出来た。車内は空調が効いていて気持ちよかった。

« 水餃子春 | トップページ | 綱哲浸麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/59814930

この記事へのトラックバック一覧です: 井上煮干:

« 水餃子春 | トップページ | 綱哲浸麺 »