カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 綱哲浸麺 | トップページ | 初一剣家 »

2014年6月15日 (日)

鮭出汁麺

青空が広がり暑さが厳しい日曜日。今日は戸塚駅から10分ほど離れた場所に出来た家系の新店を狙い行ってみたのだが、汚いダンボールにマジック書きで「本日16時から」と書かれていた。新店だからいろいろあるのだろう。しかしこちらもいろいろあるのだ。こういう店への訪問は当分控える。代わりに港南台周辺に出来た新店に行こうかとも考えたが、今はそういう無謀な事はしない。この付近で代替の店はどこだろうと考えたところ『支那そばや』本店が思い浮かんだ。佐野実氏追悼という意味もある。店に到着すると店前に4人立っていた。5分ほど待って入店。厨房には男の店員4人。後客は6人ほど。

Shinasobayahonten00 Shinasobayahonten02 Shinasobayahonten01 支那そばや 本店 『鮭だしらぁ麺』 860円
3度目くらいの訪問になるので変わったメニューがないかと券売機を見たら、「鮭だしらぁ麺」というメニューを見つけた。これは偶然にも先日訪問した石狩鮭醤油ラーメンを彷彿させるものだ。しかしこちらは知床羅臼をイメージしているらしい。実際に味わってみると基本的に普通の醤油とあまり変わった印象がない。鰹節?鮭節?の味わいが目立つ。でも鮭の味はあまり感じられなかった。石狩でも感じたが鮭ってラーメンで味を出すのが難しい食材なのかな?基本が支那そばやの味と麺なので結果的には美味しくいただけた。
トツカーナで買い物をして帰路についた。

« 綱哲浸麺 | トップページ | 初一剣家 »

コメント

家系の新店、残念でしたね。
こんなこともあったようで・・・
http://mikefan.dreamlog.jp/archives/8416269.html

スープが甘いのは苦手なので、しばらく様子を見ようと思っています(^-^;

ryuryuryu星人様、情報ありがとうございました。

開店当初はゴタツキは付き物ですが、どうも見切り発車しちゃった感がありますね。

味も勿論ですが、営業時間が不安定だとこちらも時間を無駄にしてしまう羽目になるので

しばらく様子見した方がよさそうです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮭出汁麺:

« 綱哲浸麺 | トップページ | 初一剣家 »