カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 天一天理 | トップページ | 天天有後 »

2014年5月 9日 (金)

皐月鶴見

鶴見三角交差点そば、以前オリジナル台湾ラーメンを提供していた『三星堂』が閉店し、その跡地に今年2月10日にオープンした『麺屋 集大成』。屋号通り、豚骨ラーメン店や鶏白湯ラーメン店で修行した店主が、自らの集大成としてあえて魚介豚骨つけめんと醤油ラーメンをメインにした店なのだそうだ。興味を惹かれ3月末に訪問したのだがあえなく臨時休業を喰らってしまった。本日はそのリベンジ。鶴見駅から徒歩6分ほどで三角交差点に到着。あっ今日は営業している。閉店したのではないかと心配していた。早速入店。入口脇に券売機。厨房には黒Tシャツの男の店員2人。変形L字型カウンター9席のみで、何故かテーブル席には布がかかって使用不可にしていた。前後客ゼロ。テレビでナイター中継を流していた。

Syuudaisei00 Syuudaisei01 麺屋 集大成 『醤油らーめん』 700円

筆頭つけめんはいつものようにスルーして、もう一方のメインである醤油らーめんを注文。縮れ中細麺。具は薬味ネギ、平メンマ、ナルト1枚、海苔2枚、バラチャーシュー2枚。「昔ながらの…」という枕詞が付くような醤油ラーメン。但しほんのり甘口スープ。これを集大成と言われれば納得するしかない。でもあまりにも「昔ながらの…」に拘り過ぎな気がした。

ちょっとこの一杯では十分な満足感が得られなかったので鶴見駅の方に戻り次の店を物色した。『麺屋うずまき』はシャッターが降りていた。京急鶴見駅前の未訪問店『タイガー』もシャッターが降りていた。家系ラーメン店『鶴見家』は満席。麺屋こうじグループの『鶴嶺峰』は店前に行列。再訪の店に並んだり待ったりするのはストレスがかかるので、少し距離があるが『幸家』に再訪する事にした。狙い通り先客は2人のみ。入口脇の券売機で食券を買い着席。厨房には男の店主と女店員2人。ただ後客は5人くらいあった。

Saiwaiyaturumi02 Saiwaiyaturumi03 家系ラーメン 幸家

『ラーメン(麺かため)』 650円+『茎わかめ』 100円=750円

基本メニューで好みは麺かためのみ指定。増税後もお値段据え置きだ。ほうれん草だけ50円から100円に値上げしたようだ。そしてこの店で外せないのは茎わかめ。こちらもお値段据え置きは嬉しい。同じ家系でもバリエーションは様々あるが川崎家系は市内ではあまり見かけない。茎わかめが合う家系ラーメンは近場にもっと欲しいところ。結果的に2店目はこの店にして正解。満足出来た。

« 天一天理 | トップページ | 天天有後 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/59613845

この記事へのトラックバック一覧です: 皐月鶴見:

« 天一天理 | トップページ | 天天有後 »