カテゴリー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 三年町田 | トップページ | 稲荷二郎 »

2014年4月 5日 (土)

春桜霧丘

Kirigaoka02 このところ神奈川区の新店ラッシュだったので、ちょっと気分を変えて久々に緑区方面に足をのばしてみたくなった。先週の日曜は雨に祟られて出来なかった花見も兼ねて。横浜線に乗り十日市場駅で下車。駅前のバスターミナルからすぐ若葉台行きのバスに乗車。途中バスが霧が丘公園方面に曲がってしまったので慌てて下車。これ7年前にもやったなぁ。そう、今日最初の目的店は7年ぶりの再訪となる『甲子家』になる。国道18号に戻ると見事な桜並木になっていた。しかし空の様子がおかしい。黒い雲が立ち込めている。いまにも雨が降りそうだ。予報では午前中は晴れだというので出てきたのだけど。そうこうしている内にポツポツ降り始めちゃったよ。でも目的店の青い屋根が見えてきた。あら、道路を挟んだ反対側には『魁力屋』が出来ているよ。開店予定時刻ちょうどに到着したので、我が本日最初の客となったと思う。入店すると厨房に親父店主と若い男女の店員2人。店主は『寿々喜家』での修行経験があるとか。コの字型カウンター15席。窓際に座るよう促された。後客は4人。口頭で注文した。料金先払い。

Koushiya00 Koushiya02 家系ラーメン 甲子家 『ラーメン(細麺)』 700円

基本のラーメンが何と700円!こんなに値上がっちゃうもんなの?そのせいか味玉をサービスしてくれた。この店は家系では珍しく細麺が選べるというのであえてそれを選択。実際は細麺ではなく「やや細め」という感じ。好みは特に選択しなかった。それでも鶏油が多め。でも醤油ダレが弱く感じた。

店を出ると雨は止んでいた。歩いて5分くらいで次の店『うえむらや』霧が丘店に到着。池辺町に本店がある店で支店があるとは知らなかった。早速入店。本店同様B級中華ファミレスの雰囲気。厨房には男の店員4人と女の店員1人。厨房周りにL字型カウンター15席、4人がけテーブル席7卓。先客7人後客5人。口頭で注文。

Uemurayakirigaoka00 Uemurayakirigaoka01 横浜ラーメン厨房 うえむらや 霧が丘店

『ラーメン(麺かため)』 500円

ここはキャベ玉ラーメンというのが看板メニューらしいが、基本のラーメンを注文。こちらはおそらく値段据え置きの500円とう良心価格。家系ではない豚骨醤油ラーメンといった感じだった。

店を出ると雨は本降り。傘を持ってきていないので急ぎ足で近くのバス停に駆け込んだ。バスで十日市場駅に戻り横浜で買い物をしてから帰宅した。

« 三年町田 | トップページ | 稲荷二郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春桜霧丘:

« 三年町田 | トップページ | 稲荷二郎 »