カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 三度鶏喰 | トップページ | 反町西海 »

2014年4月15日 (火)

中山維新

今日も故あって晩飯は外食で済ませる事になった。このところ外食が多すぎるのでセーブしたいんだけどね。故あって。たまにはラーメンから離れればいいとも自分でも思うが、『王将』とか激混みで待たされるし、牛丼チェーン店行くんだったらラーメンと変わらないし。というわけで結局ラーメン。どうせなら未訪店。という事で横浜線中山駅で途中下車。駅北口に隣接したビルの3階に先月10日開店した『越後つけ麺 維新』だ。以前同名の店が武蔵小杉駅構内にあり入店した記憶がある。再開発と共に閉店してしまったようだ。越後湯沢に本店があり、e営業中の店舗はこの店で6店舗目らしい。早速入店。あら?入口はひとつだけど蕎麦屋と合体している。右側に暖簾があり、その中に券売機があったからこちらが『維新』側のようだ。でも厨房はひとつみたい。厨房には男の店員が3人とおばさん店員1人。一列6席と9席のカウンターが並んでいる。暖簾の内側では先客1人後客1人。

Echigotukemenishinnakayama00 Echigotukemenishinnakayama01 越後つけ麺 維新 JR中山店

『越後名物こってりつけとん かつおあわせ(麺特盛)』 830円

店自体はいかにも大手資本だし、バイト店員だし良い印象はなかったけど、結果的に接客は悪くないし、つけ麺も悪くはなかった。まず四角いもちもちの麺は素の状態でも小麦の味と食感で普通に食べられる。それに特盛まで無料。そして値段が変わらず量だけサービスの場合はたいてい特盛といっても大した量ではない事が多い。でもここのは本当に特盛状態。400gだそうだ。つけ汁もグツグツと煮立った状態で提供される。味もありきたりの酸っぱいものや魚介豚骨ではなく、あくまで豚骨主体のもの。だからつけとん。かつおあわせだからほんのり鰹の風味はする。空いていたしすぐ食べられるし駅から近いし味も及第点以上だしで、我の要求事項はほぼ満たされた。満足。

« 三度鶏喰 | トップページ | 反町西海 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山維新:

« 三度鶏喰 | トップページ | 反町西海 »