カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 記念浸麺 | トップページ | 元祖半炒 »

2014年3月 1日 (土)

神保町懐

暖かかった昨日とは変わって肌寒く空は灰色の雲が立ち込める土曜日。約1年ぶりに神保町へ行ってみる事にした。20代の頃は毎週のように来ていたのだが、このところ全くのご無沙汰となっていた。今日の目的は先週の渋谷ムルギーに続いて懐かしのカレー店訪問。昭和56年創業と比較的浅い歴史ながら昭和の匂いが立ち込める『まんてん』だ。路地裏にある佇まい、変わっていない。開店予定時刻の5分以上前に到着したのだが既に営業中の札が出ていた。早速入店。店内の雰囲気も変わっておらず昭和の雰囲気満点だ。厨房には意外にも若い男の店員2人。以前はおっちゃんが厨房に立っていたんだけど。この店に愛着を感じた学生が後を引き受けてくれたと思いたい。先客1人で後客10人以上。相変わらず人気店だね。

Carrymanten00 Carrymanten02 Carrymanten01 ライスカレー まんてん 『かつカレー』 600円

注文と同時にスプーンが入ったお冷に小さなカップに入った苦いアイスコーヒー。この小さなカップが『まんてん』って感じだなー。ここではシュウマイやらウインナーやら様々なトッピングがあるが「かつカレー」以外食べた事がない。挽き肉が入ったルーにサクサクのカツがのる。卓上のソースと福神漬けを投入。この見た目、このもっさり感。最強と思わせるカツカレーだ。しかも600円だ。もう最初から最後まで何も考えずウマウマで食べられた。大満足だ。

« 記念浸麺 | トップページ | 元祖半炒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/59218458

この記事へのトラックバック一覧です: 神保町懐:

« 記念浸麺 | トップページ | 元祖半炒 »