カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 咖喱饂飩 | トップページ | 道玄坂懐 »

2014年2月22日 (土)

横浜市電

Yokohamashiden01 地方遠征をしていて積極的に利用しているのが路面電車だ。旅情を感じるし、非常に有効な交通手段でもあるので、とても重宝する。過去乗ったのは函館、富山、岡山、広島、高知、長崎、熊本、鹿児島等。意外と現在も現役続行中の都市は多い。で、先日行った高知の路面電車に乗りながら、「そういえば市電保存館行きのバスって見た事があったなぁ。」と振り返った。そう、横浜にも路面電車が走っていた事があったんだ。「横浜に帰ったら行ってみようかな。」と高知で思ったんだよ。それから大雪の為に3週間お預けを喰らったので念願の訪問という感じになった。戸部警察署前から滝頭行きのバスに乗り終点の滝頭まで乗った。近所ながら普段乗らないバスだったので新鮮だった。滝頭っていうのはバスの車庫みたいになっていたんだな。元を辿れば市電の車両工場だったのだそうだ。なので市電保存館はここにあるという訳か。市電が廃止された翌年の昭和48年に開館しているというからなかなかの歴史を持つ施設なんだな。

Yokohamashiden00 Yokohamashiden02 Yokohamashiden03 入館料は100円。年代別に6台の車両が並んでいた。車両外側のペンキのベタ塗り、車内のニスが塗られた木板、窓ガラス、ベル、注意書き。もちろん我も現役時代に乗った事は無いのだが、懐かしさを感じた。廃止されてしまった事が残念でならない。

保存館を出て中村橋方面に歩いて行った。途中スーパーに寄って買い物。更に進むと人だかりが出来ている場所があった。中華食材の工場で直売を行っていた。ついつい並んで中華まんと焼売を買ってしまった。帰りはそのまま歩いて帰宅した。近所なのに知らなかった地域の一面を見れて今日は良かったと思った。

« 咖喱饂飩 | トップページ | 道玄坂懐 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/59182409

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜市電:

« 咖喱饂飩 | トップページ | 道玄坂懐 »