カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 黒担少量 | トップページ | 神保町懐 »

2014年2月28日 (金)

記念浸麺

金曜日。今日も早く上がれた。でも適当な開拓すべき新店が見つからず。かと言ってありきたりの店へ再訪するのはつまらない。更に自分に問いかけて今何が食べたいか?を検討すると「味噌ラーメン」「ガッツリ」という要素が抽出された。そこで連想して導き出したのが『丹行味素』菊名店だ。約1年ぶりの訪問となる。ただちょっと懸念していたのは混んでいるのでは?という事。過去いずれも並ぶ事になったからな。でも店に行ってみると行列も無く、入店すると一列のカウンター7席に先客2人のみ。厨房には店主1人のみ。これは良かったと券売機を見ると何と大きな張り紙がしてあった。菊名店開店1周年記念とやらで今日は限定メニューのみ、しかもつけ麺ときた。つけ麺に苦手意識がある我。更に味噌を食べるつもりでいたのに…。これだから限定好きの店って嫌なんだよな。ぐにゃぐにゃでも芯は変えるな、レギュラーメニューは常に出しておいてくれと言いたい。それに店主は店内でつながっている飲み屋と行き来して落ち着かないし、タバコの煙が入ってくるからちゃんと閉めておいてくれ。等と店側には色々と不満は感じたものの、結果的に出てきた一杯は満足出来るものだった。

Tanngyoumisokikuna06Tanngyoumisokikuna05
麺処 丹行味素 閑散菊名店

『ガッツリ豚バラドロッと熟成醤油つけ麺』 950円
腹が減っていたのでガッツリの方を選択。麺側の丼に肉がどっさり入っている。麺はちぢれ太麺。具は麺側に茹でもやし、ほとんど脂身のみの太い棒ベーコン、骨がゼリー状になった豚バラ肉2つ、鶏の唐揚げ2個。つけ汁の方にもトロトロの豚バラが溶かされていて刻みネギが入っている。手間ひまかけて作っているんだろなぁと判る肉料理の数々。各々食感にバラエティがあって食べ飽きない。つけ汁は魚介豚骨だけど、よくある嫌味な甘さってものがない。豚バラ肉の甘さのみ。醤油味も濃すぎない。ちょうど良い。一心不乱に食べてしまい、最後に割りスープをお願いして熱々のつけ汁を完飲。満足の一杯だった。

« 黒担少量 | トップページ | 神保町懐 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 記念浸麺:

« 黒担少量 | トップページ | 神保町懐 »