カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 御花二郎 | トップページ | 秋夜未食 »

2013年11月 7日 (木)

関内鶏骨

今夜は帰りが遅くなり晩飯は外食で済ませる事にした。となると、日曜日フラれた関内駅近くに先月29日に出来たばかりの新店『麺屋武一(たけいち)』をおのずと目指す事になった。何でも新橋に本店があり秋葉原にも店を構えている新進気鋭の店だとか。関内駅から行くとセルテの裏側、『R&B』の隣のビルの地下にある。地下にあるとは横浜でも珍しい。狭い階段を降りて行き引き戸を引く。黒い作務衣の男の店員3人。厨房前に一列のカウンター5席と2人がけテーブル2卓と4人がけテーブル席3卓。先客3人後客3人。卓上の冊子メニューを見て口頭で注文。

Menyabuichikannai00 Menyabuichikannai01 濃厚鶏そば 麺屋武一 横浜関内店
『濃厚鶏骨醤油らーめん 全部入り』 980円
筆頭メニューの全部入りを注文。麺は中細ストレート。具は薬味ネギ、水菜、穂先メンマ、刻み玉ネギ、半分に割られた味玉、鶏肉団子2個、海苔5枚、鶏レアチャーシュー4枚。スープは確かに鶏を感じ若干『まる玉』に似ているかなとも思ったが、濃厚な泥っぽいスープなので食感が違う。それ故麺や具に絡み合いどんどん量が減っていった。美味しいとは思うのだが、クセになるような習慣性が低く感じた。インパクトが薄い。次回もうひとつのあっさり味の白湯らーめんを食べて評価したいと思う。

« 御花二郎 | トップページ | 秋夜未食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/58533732

この記事へのトラックバック一覧です: 関内鶏骨:

« 御花二郎 | トップページ | 秋夜未食 »