カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 関内鶏骨 | トップページ | 秋湯河原 »

2013年11月 8日 (金)

秋夜未食

金曜の夜。昨夜に続き関内で下車。今夜は伊勢佐木モール方面へ向かった。『地獄ラーメン高屋』へ三度目の訪問。三度目にもかかわらず基本のラーメンが未食のままだったので気がかりだったのだ。夜8時過ぎの訪問だったが、入店前、客の姿は無く、厨房の店主がただ一人暇そうにカウンターに突っ伏していた。大丈夫か?意を決して入店。入口脇の券売機で食券を買い着席。テレビではハリーポッターが放送されていた。暫くしたら後客2人入店。

Takaya03_2 地獄ラーメン 高屋

『ラーメン(麺かため)』 600円

麺は太麺ストレート。具は薬味ネギ、ワカメ、チャーシュー1枚、海苔3枚。卓上の揚げネギを投入。見た目も味も我の原店『田中屋』そのまま。ラーメンショップとはまた違う味ながらチープ感漂う、ありそうであまりない味。やっぱり我好みのラーメンだ。

伊勢佐木モールを進み大通り公園方面に歩く。続いて入店するのは『麺屋はなまる』。担担麺メインの店だが、初訪問時チャーハンのパラパラ感が気に入ったので今回はチャーハン単体で食べたかったのだ。厨房には店主夫婦2人。先客1人だが我と入れ替わりに退店した。こちらもこの時間にこれで大丈夫か?食券機で食券を買い着席。

Menyahanamaru03 麺屋はなまる 『ニンニク炒飯』 700円

特製炒飯、高菜炒飯、ニンニク炒飯の三種類の炒飯があった。ニンニク炒飯を選択。期待通りパラパラ具合が素晴らしく、我好みである。ただ若干量が少なめだった印象がある。そしてニンニクチップによる味付けなのでちょっとニンニク風味が強烈過ぎで食感もガリガリした印象が残ってしまった。次回は特製炒飯を食べてみたい。

« 関内鶏骨 | トップページ | 秋湯河原 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/58540877

この記事へのトラックバック一覧です: 秋夜未食:

« 関内鶏骨 | トップページ | 秋湯河原 »