カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 介一壱化 | トップページ | 日吉天神 »

2013年10月 9日 (水)

午前菊名

今日は訳あって会社を午前半休し午後から出社する事となった。こういう時に必ずラーメン店を訪問するチャンスと思ってしまう我。熟考したところ、今年7月6日にオープンしたという『らーめん笑味(えみ)』というところを訪ねる事にした。この店は元々スナックで、昼の間にラーメン店を始めたという経緯。だからラーメン店としては昼のみ営業なのだ。週末また通勤電車に乗って来るのは何となく嫌だったので今日がチャンスというわけだ。菊名西口商店街、以前行った『丹行味素』菊名店の手前に店はあった。ちょうど開店直前だったのでしばらく待って営業中の札に変わってから入店。当然前客ゼロ。後客もゼロだった。厨房には中年の男店主一人のみ。L字型カウンター8席は赤い椅子とテーブルでいかにもスナックといった風情。4人がけテーブル席2卓。内装もスナックなので酒を飲まない我は居心地が良いとは言えない雰囲気。そこに唯一ラーメン店らしさを出しているのが小さな券売機。「あーここラーメン屋じゃん!」と思わせてくれる。券売機が安心材料に思える日が来るとは思っても居なかった。

Ramenemi00 Ramenemi01 らーめん 笑味 『飛魚醤油らーめん』 750円

筆頭基本の看板メニューを注文。他に担担麺などのメニューがあった。麺は平打ち気味の中細ストレート麺。全粒粉を使っているので粒々が見える。ちょっと蕎麦っぽい食感。具は薬味ねぎ、白髭ねぎ、かいわれ、穂先メンマ、薄いチャーシュー1枚、海苔2枚。スープは魚介出汁じんわりの優しい味わいの醤油味。多少油っぽいかなとも最初思ったが、食べている内に気にならなくなった。印象としては都内の新進気鋭のラーメンのような感じ。だから逆に習慣性はあまり無いという事になってしまう。それでもこのレベルのラーメンを作れれば、ラーメンで勝負したくなるだろう事はわかる。2番目のメニューにわざわざ坦々麺をもってきているのも、いい意味で自分の好きなものを楽しんで出している事が伺える。満足して店を出る事が出来た。

« 介一壱化 | トップページ | 日吉天神 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/58352300

この記事へのトラックバック一覧です: 午前菊名:

« 介一壱化 | トップページ | 日吉天神 »