カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 羅臼新麺 | トップページ | 平日休養 »

2013年9月 1日 (日)

標津乳麺

いよいよ今回の道東ドライブもフィナーレが近づいてきた。帰路中標津空港を目指す。この中標津空港から羽田行きの便が14時半に出発する事が判ったので、今回の旅の計画が完成したと言っていい。それと中標津に立ち寄る目的がもう一つ。町おこし系ではあるが、こちらにもご当地ラーメンが存在するからだ。その名も「中標津ミルキーラーメン」。落ち込んでいる牛乳の消費を拡大すべく地産地消の目的として町内の店に参加を募って展開したのが2006年。なので今でも提供している店を調査するのにひと苦労な状況。そんな中確認出来たのが「らー麺たら福」なる店。ログハウス的な大きな店。テーブル席主体で2階席もあり座席数110席。我は1階のカウンター4席の端に座った。口頭で注文。

Ramentarafuku00 Ramentarafuku01 らー麺 たら福 『ミルキーらー麺』 800円
味噌ラーメンがメインらしいが醤油や塩もあり、背脂トッピングもやっている。餃子やチャーハンも提供しているらしい。でも我の目的はミルキーラーメンだ。ミルキーラーメンの条件は①麺つゆに100cc以上の中標津産牛乳を使う、②味は格店のもち味を出す事から自由とする、だそうだ。麺はちぢれ太麺、具は薬味ネギ、メンマ、たっぷりコーン、半味玉、海苔1枚、チャーシュー2枚となかなか豪勢。スープは味噌の奥に感じる牛乳の甘さとコク。我の好みの味だ。今回の北海道旅行で最初で最後の味噌ラーメン。満足だ。
本当はもう一店舗寄るつもりで店を探し回ったが見つからず。後で調べたら閉店していた(破天荒という店だった)。雨も降りが強くなってきたのでこれにて今回の旅は終わり。レンタカーを空港近くの営業所に無事返却。中標津空港から羽田空港まで約1時間半、残暑厳しい東京に戻って来た。午後5時半前には帰宅出来た。天候に恵まれなくてちょっぴり残念な気持ちも正直あるが、北海道が最も北海道らしい道東地区の主だった所を回れたので満足だ。ペーパードライバーだった我が3日間で走行距離550km以上。本当に無事帰れてよかった。しかしこのところ続いていたレンタカーを使用しての旅も、今回以降その計画は今のところないし、2泊3日規模の旅行も今のところ計画はない。地麺巡りの旅もいよいよ大詰めといったところ。でも北海道には年内にまた行く事になるだろう。

« 羅臼新麺 | トップページ | 平日休養 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標津乳麺:

« 羅臼新麺 | トップページ | 平日休養 »