カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 阿寒湖訪 | トップページ | 摩周湖訪 »

2013年8月31日 (土)

弟子屈麺

摩周湖と屈斜路湖の南に弟子屈という町がある。弟子屈と書いて「てしかが」と読む。まあ普通読めないよなぁ。判ってからもついつい「でしくつ」と読んでしまう。本日の昼食はこの町でいただく事にする。もちろんラーメンだ。その名も『弟子屈ラーメン』弟子屈総本店だ。昔大森駅前にも支店があったのでよく覚えている。当時も気になって地図で調べたらとんでもない所にあるので本店行くのは無理だなぁと思ったものだ。それが今目の前に立っているのだから感慨深い。今は札幌市内に5店舗展開しているようだ。到着時は開店前だったので5分ほど待って暖簾が掲げられ入店した。本日最初の客となった。厨房には男の店員3人、女の店員3人。厨房前に一列のカウンター8席、4人がけテーブル席4卓、8人がけテーブル席3卓。

Teshikagaramenhonten00 Teshikagaramenhonten01 弟子屈ラーメン 弟子屈総本店

『魚介しぼり醤油』 750円

総本店限定にも惹かれたけど、筆頭看板メニューにしておいた。麺は中太縮れ麺。具は薬味ネギ、メンマ数本、海苔1枚、半味玉、チャーシュー1枚。スープは数種類の魚と野菜を炊き込んだというもの。醤油が濃いめに出ているが味はまろやか。現代風の魚介醤油ラーメンでこの店オリジナルなのでご当地ラーメンとは言い難い。それでも弟子屈総本店に訪問出来た事が嬉しい。
ここから10分ほど車で走ると摩周湖だ。

« 阿寒湖訪 | トップページ | 摩周湖訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 弟子屈麺:

« 阿寒湖訪 | トップページ | 摩周湖訪 »