カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 唐桃移転 | トップページ | 牛國紅麺 »

2013年6月 9日 (日)

野毛 丿貫

朝9時半頃家を出て横浜ヨドバシカメラに行きブルートゥースヘッドフォンを購入。その後桜木町に移動し徒歩で野毛方面を進む。昨年11月、関内駅付近の創作居酒屋でランチのみ提供する形で営業していた『ノ貫(へちかん)』。4月21日から野毛のスナックに場所を移し営業しているというので行ってみる事にしたのだ。秋田角館『伊藤』(現在休業中との事)を彷彿させるような煮干の苦味が効いた一杯はとても印象的だった。

最初間違えて都橋商店街の方に行ってしまったが野毛商店街の方に目的の店はあった。狭い階段を上がって突き当たり奥にある『スナックいっちゃん』なる店。ここで土日の昼11時半から15時半迄の4時間のみで営業しているという。普段酒をあまり飲まない我からすればなかなか入りづらい雰囲気だが、ドアも開いていたので開店時間ちょうどくらいに意を決して入店した。窓が無く壁や天井に酒が陳列された一般的なスナックそのもの。煙草の臭いを恐れたが問題無し。厨房は奥にあり男の店員2人。Uの字型カウンター12or13席くらい。先客2人後客2人。口頭で注文。メニューの後ろに薀蓄が書かれていたが読む間も無く仕舞われてしまった。
Hechicannoge00 Hechicannoge01 灰汁中華 ノ貫

『極灰汁中華』 780円
看板メニューの「灰汁中華」は煮干と鶏ガラから作られたスープで、日曜限定で提供される「極灰汁中華」は煮干のみで作られ苦味が増しているスープとの事。味覚の中でも苦味の旨さは好きな方なので「極灰汁中華」を注文する。あまり待つ事なく提供された。以前食べたものよりスープが明るい色をしている。麺はかために茹でられた四角い中細ストレート麺。我の好みだ。具も我の好きな玉ネギの角切り、その上に糸唐辛子、かいわれとロースチャーシュー1枚。彩り鮮やかな一杯。スープをまず一口啜った時に苦味も含めて「旨い」と感じた。そしてかために茹でられた細麺とよく合う。このスタイル、やっぱり好きだなぁ。でも量産するのは難しいであろう事は素人でも判る。食べ進めていく内に少々味が濃いかなぁと感じてきたけど、一口目に啜った旨さの喜びに比べれば問題無し。汁一滴残さず完食。前回同様、支払い後店主に「美味しかったです」と言って店を出た。
満足のまま桜木町駅に戻って帰路についた。

« 唐桃移転 | トップページ | 牛國紅麺 »

コメント

ご来店ありがとうございました。

メニューの件は、大変失礼致しました。
メニュー立てを用意致しましたので、次回営業からは裏面もゆっくりご覧頂ける様になるかと思います。
申し訳ございませんでした。

お帰りになる際にお客様から心優しい一言を頂戴すると、作り手としては本当に嬉しく思います。
ありがとうございました。

今後とも宜しくお願い申し上げます。

へちかん様 コメントありがとうございました。
本当に美味しかったです。
また寄らせていただきます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/57556704

この記事へのトラックバック一覧です: 野毛 丿貫:

« 唐桃移転 | トップページ | 牛國紅麺 »