カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鶴見幸家 | トップページ | 長崎地麺 »

2013年3月 9日 (土)

隣接桜桃

仲木戸の先の第一京浜沿いにある『おーくら家』の隣に3月4日、中野にあるつけめん専門店『桜桃(さくらんぼ)』の2号店がオープンしたというので行ってみた。こちらはつけそば(つけ麺)専門とのこと。営業時間が朝10時から昼の3時までと昼営業のみで短い。朝が早いので、なら早めにと9時すぎに家を出たが早く付近に着いてしまいしばらく時間を潰した後時間きっかりに暖簾を出されたので入店。入口に券売機。L字型カウンター9席くらいかな?前後客ゼロ。厨房には店主と思しきおじさん一人。しかし時々女店員らしいのが入口から入ってくるが、厨房には入らず麺やら材料やらを取りに来ていた様子。どうも隣の『おーくら家』から出入りしているようだ。という事でこの店は『おーくら家』の別バージョンの店だったという事が判った。そういえば中野の『桜桃』も『おーくら家』中野店もすぐ近くにあったっけ。今更だけど。TVでは「ぶらり途中下車の旅」をやっていた。雑誌も壁にかかっていて、入口に警察取締対応の為の監視カメラがついていた。至近距離に警察署あるもんな。

Sakuranbokanagawa00 Sakuranbokanagawa01 つけそば桜桃
『醤油つけめん(鶏油)』 780円
醤油・塩・味噌の3味があり、油を海老油・鰹油・にんにく油・鶏油から選べる。家系好きなので鶏油を選択してみた。大盛り無料だったが並にしておいた。麺は黄色い太麺ストレート。つけ汁の中に薬味ネギ、キャベツ、きくらげ、メンマ、短冊切りのチャーシュー。つけ汁は今流行りの魚介豚骨ではなく、大勝軒のものに近い甘酸っぱいもの。鶏油選択だったが特にそれらしい印象は感じなかった。割りスープ注文時にネギを追加して入れてくれた。そこそこ美味しかったが個性はあまり感じなかった。無難なつけ麺だった。
帰りに横浜ヨドバシに寄りヘッドフォンとカメラを物色。下調べといった程度で何も買わず12時半頃には帰宅出来た。

« 鶴見幸家 | トップページ | 長崎地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 隣接桜桃:

« 鶴見幸家 | トップページ | 長崎地麺 »