カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 丹行醤油 | トップページ | 羽羽専化 »

2013年3月 1日 (金)

末吉鳥末

今日は暖かいが強風が吹く1日。春一番との事。そういえば今日から3月だ。会社帰り、東神奈川から仲木戸へ移動し京急各駅停車に乗り換え黄金町へ。もしかしたらこの駅で降りたのは初めてかも知れない。狭い駅で廊下のようでホームから改札を抜けるまでずっと並んでいた感じだ。川を超え『鹿島家』の1本先の路地を入ったところに2月1日に開店した『鳥末』という店へ入店。店の様子はモロに一杯飲み屋。うなぎの寝床のように狭く奥に伸びる店内。厨房には中年店主一人。一列9席のカウンター席。前客ゼロ後客1人。口頭で注文。

Torisue00Torisue01しょうゆ専科 ラーメン鳥末

『元気の源ネギラーメン(醤油)』 850円

筆頭メニューを注文。味は醤油以外に塩がある。具はネギと玉ネギともやしから選択可能。玉ネギはスライスだったので普通のネギを注文。麺は黄色のちぢれ中太麺。具は大量のワカメ、、ザンギリ白ネギの山に少々の糸唐辛子、そのネギの下に大きなスペアリブの塊1個。スープはかなり醤油寄りの豚骨醤油。ワカメのせいが大きいのだと思うがしょっぱさが際立っていた。スペアリブのインパクトが大きいのだが、それ以外ラーメンの部分だけだとかなり場末感が漂う一杯。サービスとしてミニイクラ丼も付くのでボリューム感があり満足はしたけど。

店を出ると結構雨が強めに降ってきた。傘をさしてイセザキモールを抜け、TSUTAYAに入店、借りていたCDを返却しバスで帰宅した。結局その雨が深夜まで止まなかった。

« 丹行醤油 | トップページ | 羽羽専化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/56868463

この記事へのトラックバック一覧です: 末吉鳥末:

« 丹行醤油 | トップページ | 羽羽専化 »