カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 突発天一 | トップページ | 隣接桜桃 »

2013年3月 8日 (金)

鶴見幸家

短命に終わってしまった『絶屯』@鶴見の跡地にラーメン店が入ったというのを知り、会社帰り寄ってみる事にした。ちょうど一週間前の今月1日にオープンしたそうだ。屋号は『幸家(さいわいや)』といい、本店は武蔵中原の駅から大分離れた子母口というところにあるそうだ。知らなかったぞそんな店。どうも『川崎家』出身らしい。時刻は夜7時前。入店すると入口脇に小さな券売機。厨房には男女2人。カウンター8席と4人がけテーブル席1卓と『絶屯』時代と同じ。先客6人後客3人。

Saiwaiyaturumi00 Saiwaiyaturumi01 家系ラーメン 幸家 鶴見店

『ラーメン(麺かため・油多め)』 650円+『茎ワカメ』 100円=750円

いつもの好みでオーダーしてみる。そして『川崎家』系なら茎ワカメトッピングでしょうという事で注文。麺は太麺ストレート。具は家系基本スタイル。チャーシューが肉厚で大きめで良かった。そしてトッピングの茎ワカメ。同じワカメでも茎ワカメでは全然違う。天才的なトッピングを考えついたものだ。スープはあっさりしていたが、味はよく出ていた。久々の家系という事もあってか美味しく感じた。ただ油多め注文は間違ったらしく、過剰な油っぽさで店を出た後しばらくの間胃がもたれた。『川崎家』系は通常の状態で油多めである事を忘れていた。

その後横浜駅で降りて買い物をして帰路についた。

« 突発天一 | トップページ | 隣接桜桃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/56914903

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見幸家:

« 突発天一 | トップページ | 隣接桜桃 »