カテゴリー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 柏初訪問 | トップページ | 食納鍋焼 »

2013年3月30日 (土)

市川海苔

柏から急行で一駅、松戸まで戻り各駅停車に乗り換えまたひと駅金町で下車。京成金町線に乗り換え2駅京成高砂駅で京成本線快速に乗り換え2駅、京成八幡にようやく到着。歩く事3分でJR本八幡駅に着き更に駅の反対側に少し歩き『魂麺』に到着。この店は昨年1月7日に訪問したが食べずに店を出てしまった。というのはこの店に来たのは、地元東京湾で採れた海苔を使い新ご当地ラーメンを目指す「市川海苔ラーメン」を食べる為だった。しかし当時は震災の影響で海苔漁が控えられた為、残念ながら発売が中断されていたのだ。約1年ぶりに訪問したところ入口の券売機に無事メニューがあったので安堵した。厨房には男の店員2人。L字型カウンター12席。先客2人後客3人。

Konmen00 Konmen01 魂麺 本店 『市川海苔ラーメン』 800円
ネットで見たものと違い大きな一枚海苔に表面が覆われている。復活に際してリニューアルしたようだ。麺はシコシコした食感の白いストレート細麺。具は白髭ネギ、メンマ数本、チャーシュー1枚。鶏ガラ塩スープで表面の海苔とは別に粉末状の海苔がかかっている。更に何と溶き卵が入っていた。海苔塩なのでどうしても海苔茶漬けっぽい味わいになってしまうのはしょうがない。そこに変化を付ける為の溶き卵かな。麺のシコシコ感がとても良かった。なかなか機会はないだろうがもう一つの地元味噌を使った「市川味噌ラーメン」の方も食べてみたい。そして他の店も賛同して広まって欲しいものだ。
帰りは横須賀線で一気に横浜に戻った。

« 柏初訪問 | トップページ | 食納鍋焼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市川海苔:

« 柏初訪問 | トップページ | 食納鍋焼 »