カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 本丸横浜 | トップページ | 丹行菊名 »

2013年2月20日 (水)

夜勝治塩

会社帰り関内で下車。駅から歩いて徒歩5分ほど、『味の時計台』関内店の一つ先くらいの路地の中程に一昨日の18日に開店したという新店『麺や勝治』へ入店。経営母体は鉄板焼き店らしい。入口脇に小さな券売機。厨房には男の店員3人と女の店員1人。L字型カウンター12席。先客6人後客1人。

Menyakatuji00Menyakatuji01麺や勝治 『塩らーめん』 700円

筆頭メニューを注文。他に醤油と塩の青唐辛子麺があった。麺はレモン色の中細ちぢれ麺。具はかいわれ、穂先メンマ、巻きバラチャーシュー1枚。じんわり柔らかみのある塩スープだがちょっと甘みを感じる。と思ったら何と牛骨を使っているとか。とうとうこのあたりにも牛骨を使う店が出てきたか。今度は醤油を試してみたい。日祝定休なのが難。

« 本丸横浜 | トップページ | 丹行菊名 »

コメント

はじめまして。
いつも楽しく拝見させて頂いております。

同店、行きつけのバーの真ん前でして、私も先日食べきました。
澄んだスープがとても綺麗で美味しく頂けました。
一時廃れた牛骨スープ、また増えるといいですね。

へちかん様。コメントありがとうございます。
いのよし@倉吉の牛ズジラーメンを食べて以来、牛骨ラーメンが好きになりました。何で牛骨味をストレートに出さない店ばかりなのでしょうかね。またあの味を味わいたいです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/56805911

この記事へのトラックバック一覧です: 夜勝治塩:

« 本丸横浜 | トップページ | 丹行菊名 »