カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 夜勝治塩 | トップページ | 老舗華楽 »

2013年2月22日 (金)

丹行菊名

定時退社日。会社帰り菊名で途中下車。北新横浜周辺にある『丹行味素』の2号店が本日開店というので寄ってみる事にした。JR側改札を出て左側の線路下を潜り右側の路地を進んだ所にあった。名刺には菊名西口店とあったが領収書には単に菊名店になっていた。この店は夜6時半から11時までの営業。北新横浜本店は11時半から2時までの営業なのでおそらく昼夜店舗を変えて同じ店主がザルを振るうのだろう。開店5分前くらいに到着。新店マニアなのだろうか?男ばかり15人くらい列を作っていた。開店したが我の1人前で中に入れずあえなく外待ち。20分ほど待ってようやく中に入れた。入口脇に券売機。厨房には親父店主とおじさん店員の2人。厨房前に一列7席のカウンターのみ。その後ろに4つ待ち席がある。そこに座って10分後くらいにようやくカウンター前に移動。セルフの水は麦茶だった。更に10分ほど待ってようやくラーメンにありつけた。突き当りの引き戸は何と奥の飲み屋とつながっていて、店員がから揚げを持って行ったりしていた。

Tangyoumisokikuna00Tangyoumisokikuna01Tangyoumisokikuna02麺処 丹行味素 菊名店

『特大から揚げガッツリ!焦がし味噌麺』 1100円

本店の時は筆頭のタンメンを頼んだが、その時から気になっていた焦がし味噌を特大から揚げ付で注文。かために茹でられた極太ストレート麺。具は茹でもやしの山の上に肉味噌どっかん。黄身がしっとりした味玉丸1個、肉厚チャーシュー1枚。スープは豚骨濃度が高い味噌豚骨。黒胡麻が少々ふられている。焦がし味噌と謳っているわりに焦がしているような感じはしない。それに期待していたより味噌の味がおとなしい。けれど麺と味玉とチャーシューは美味しかった。更にだいぶ遅れて別皿で提供されたとんかつのような巨大から揚げ。これは本当ならばラーメンの上にのせられているのが正しいのだろうか?それとも別皿で正解なのだろうか?個人的には別皿でよかった。アツアツのジューシー感が損なわれずに済んだ。鶏肉好きの我としてはこれは嬉しい一品だ。待たされた分元を取る為完食したが、味噌味はもうちょい濃くして欲しかった。

本店は遠くてなかなか行けないが、この店なら会社帰りに寄れそうだ。水曜休みが難だけど。

« 夜勝治塩 | トップページ | 老舗華楽 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丹行菊名:

« 夜勝治塩 | トップページ | 老舗華楽 »