カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 阿羅漢訪 | トップページ | 合間王将 »

2012年12月 2日 (日)

綱島綱哲

長年綱島駅前にあった札幌ラーメン店『満龍』が10月末に閉店、そして先月21日、その跡地に『つけめんTETSU』グループの新店『綱哲』が開店した。本日はこの店を目指して10時半頃家を出る。綱島に到着したのは11時過ぎ。早速入店。大分改装したらしく店内は明るくしろい。入り口脇に券売機。厨房には男の店員4人。凸字型カウンター12席。4人がけテーブル席2卓。先客9人、来客は相次ぎ空席待ち客が数名出たようだ。

Tunatetu00Tunatetu01黒煮干中華そばとつけめんの店 綱哲

『中華そば』 700円

筆頭基本メニューを注文。TETSUグループでありながらつけめんがメインになっていない。麺はビロビロの平打太麺。具は我の好きな玉ネギの角切り、メンマ数本、海苔1枚、脂身の多い柔らかいチャーシュー2枚。黒い醤油スープは看板にある通り、煮干出汁が強めのスープ。明らかに新潟燕三条ラーメンを意識したであろう一杯。燕三条ラーメンは我が好きなラーメンなので嬉しい一杯なのだが、ちょっと麺が柔らかく味もおとなしめに感じた。それにしてもTETSUグループも幅広くなったなぁ。その内『せたが屋』並に展開していくのかも知れない。

« 阿羅漢訪 | トップページ | 合間王将 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綱島綱哲:

« 阿羅漢訪 | トップページ | 合間王将 »