カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 飢豚味噌 | トップページ | 岩亀夜歩 »

2012年12月12日 (水)

中山田一

今日は定時退社日。帰りにQBハウスに行きたくて中山駅で途中下車。隣接する駅ビル3階に店はあった。待ち一人だったので早く回ってくるかと思ったら店員1人。15分くらい待った。とりあえずさっぱりしたので新店?開拓。駅から徒歩5分ほど、『さつまっ子スペシャル21』にほど近い場所に10月1日開店した『初代田一』中山店に入店。てっきり新子安から移転したのかと思っていた。しかしさっきググッたら、高崎店やら倉敷店など出てきてビックリ。チェーン店だったのか。入口に券売機。厨房には若い男の店員2人。厨房前に一列のカウンター6席、2人がけテーブル席2卓、4人がけテーブル1卓。先客1人後客1人。

Denichinakayama00Denichinakayama01Denichinakayama02つけめん 初代田一 中山店

『つけめん 並』 720円

新子安では中華そばを注文したので今回は看板のつけめん。麺はつけめんとしては普通の冷水で締められたちぢれ極太麺。つけ汁はドロドロの魚介豚骨スープで酸味が強く出ている。誤解を恐れずに言うならケチャップ的な酸味。具は薬味ネギ、小さめのブロックチャーシュー数個、海苔の上に魚粉。期待していなかったがなかなか美味しかった。食べ終わる頃出汁入りご飯登場。つけ汁をかけ食べる。いいサービスと思ったけど、これは結局食べ終わったつけ麺と同じ味になるので新鮮味がなく微妙。スープ割りを頼んでつけ汁は飲み干した。

« 飢豚味噌 | トップページ | 岩亀夜歩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山田一:

« 飢豚味噌 | トップページ | 岩亀夜歩 »