カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 飢豚開店 | トップページ | 藤沢札幌 »

2012年11月17日 (土)

関内煮干

イセザキモールで靴を買った後馬車道へ抜ける。県立博物館の手前あたりに『和奉茅波』という創作居酒屋が木曜日から土曜日のランチタイムにのみ『茅波別亭へちかん』としてラーメンを提供しているという情報があり行ってみる事にした。ガラス張りの角店で中に入るのは敷居が高い印象なのだが、先客が1人いた事で入店出来た。厨房には中年男2人。カウンター5席と4人がけテーブル5卓。後客1人。口頭で注文。先払いだった。

Hechican00Hechican01茅波別亭へちかん 『中華そば』 680円

基本的に肉増し、大盛りのオプションのみで1種類のみのメニュー。基本のメニューを注文。麺はかために茹でられた四角い中細ストレート麺。具は我の好きな玉ネギの角切りと水菜、糸唐辛子、脂身の多いチャーシュー3枚。スープは見事なくらい灰色。煮干の味と豚骨のまろやかな甘味が合わさったハイレベルな一杯だった。久々に完食マークを出し店長に「美味しかったです」と言って店を出た。

« 飢豚開店 | トップページ | 藤沢札幌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/56136401

この記事へのトラックバック一覧です: 関内煮干:

« 飢豚開店 | トップページ | 藤沢札幌 »