カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 笠岡地麺 | トップページ | 川崎百菜 »

2012年11月10日 (土)

中原街道

Todorokiryokuchi01今日は武蔵中原付近に今年開店した新店2店に行く事にした。昼過ぎに家を出て東横線で武蔵小杉に出て南武線に乗り換え1駅目、武蔵中原で降りた。雲ひとつ無い秋の青空が広がり気分が良い。駅から徒歩7分ほど、ちょうど1年前に訪問した本格長浜ラーメン店『雁来紅』の跡地に今年9月1日に開店した『ohana』へ。辻堂の同名の店とは全く無関係らしい早速入店すると白壁で車輪が床に置かれていたりとか南欧っぽい。とてもラーメン店には見えないが、以前は祖師谷大蔵で『牌楼』という屋号で13年間も営業していたらしい。。ラーメン店というより喫茶店のような店構え。厨房側にはカウンター6席と別部屋に2人がけテーブル4卓、9人がけテーブル席1卓。先客は常連らしく厨房側で店主としゃべっていた。別部屋には先客がいなかった。我はそこで着席。口頭で注文。

Ohananakahara00Ohananakahara01麺屋Ohana 『牌楼麺』 650円

以前の屋号を冠した筆頭メニューを注文。麺は中細ストレート。具はシャキシャキ感のある薬味ネギ、青ネギ小分け切り、もやし、ゆでたまごが上にドーン。醤油の嫌なところが全く感じない、すっきりした醤油味。中華料理店ならではの上品な醤油ラーメンだった。

『Ohana』から出て府中街道沿いに南下し歩く事約5分。味噌ラーメンを全国レベルで展開する『味噌屋』グループの神奈川発進出店『麺場田所商店』中原店へ。大きなガラス貼りの店舗。入店すると各地の味噌が飾ってある。店内は広くテーブル席がメインでファミレスのよう。カウンター席も20席くらいある。それなのに待ち席に人がいる。でも実際は1分程度で着席出来た。厨房前のカウンター席だ。厨房には男の店員9人と女店員2人と大勢。その割には結構回転率が悪い感じだ。口頭で注文。つきだしに味噌がかかったキャベツが出された。

Tadokorosyouten00Tadokorosyouten02Tadokorosyouten01蔵出し味噌 麺場 田所商店 中原店

『九州麦味噌らーめん』 690円

この店は北海道味噌、信州味噌、九州麦味噌から選べるのがウリ。北海道や信州は食べる機会は多いので意味は無いと思い九州麦味噌を選択。麺は札幌ラーメンと同じ黄色い多加水中太縮れ麺。具はもやしと揚げネギチップと挽肉。そして何とさつま揚げ。ネット上ではあまりいい評判ではなかったが、食べてみると味噌味が濃厚で美味しい。荒い感じがいい。でもさつま揚げはさつま揚げ。味噌から完全に独立した味わいだった。でも単なるチャーシューより面白いので良しとしよう。

帰りは近くの等々力緑地で一休みしバスで川崎駅まで戻った。

« 笠岡地麺 | トップページ | 川崎百菜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中原街道:

« 笠岡地麺 | トップページ | 川崎百菜 »