カテゴリー

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 湯上汁無 | トップページ | 醤和昔味 »

2012年10月21日 (日)

頑固瑠人

今日も近場で済ませる。タイミングの良い事に伊勢佐木町は新店ラッシュという事で、その新店2店を訪問する為徒歩で向かった。横浜橋商店街を抜けてそのまま伊勢佐木町商店街へ入るとすぐに最初の店『新潟らーめん がんこ屋』が見つかった。本当に新潟に本店を構えているようだ。今週水曜日10月17日の開店だったようだ。早速入店すると我が最初の客だったようだ。厨房には男の店主と女店員の2人。一列7席のカウンター席のみの狭い店内。口頭で注文。後客続々5人。

Gankoya00Gankoyaisezaki01新潟らーめん がんこ屋

『つけ麺(醤油)』 750円+『ミニタレカツ丼』350円=1100円

「新潟らーめん」と銘打っておきながらつけ麺しかメニューにないという理不尽。醤油・辛醤油・ごまだれから味を選ぶ。それと何故かサイドメニューのダレカツ丼のミニを注文してしまった。10分以上待たされて登場。客が5人しかいない時点で後客の順番飛ばしをしていたりとかまだ慣れていない感じだ。麺は黄色いちぢれ中太麺。具はきざみ海苔メンマ、ブロックチャーシュー、半味玉が麺の方に。つけ汁は豚骨濃度が低い魚介豚骨味。薬味ネギが入っている。よくある魚介豚骨つけめん、しかもレベルはそんなに高いものではない。タレカツ丼もそれほどインパクトはない貧相なものに感じてしまった。新潟らしさは微塵も感じられなかった。新潟ラーメンというから、「燕三条系」か「新潟あっさり醤油系」かと期待していたら大きな肩透かしを喰らってしまった。

結構お腹もふくれていたので連食はいいかとも思ったが、再訪も面倒くさいので近くにあるもう一店の新店へ間髪入れず入店。家系ラーメンを名乗る『らーめん瑠人(りゅうと)』、今週木曜日10月18日に開店したという。今月中は基本のラーメン500円なのだそうだ。早速入店。入口に券売機。奥に長い店内。L字型15席のカウンター席のみ。厨房には男3人女2人の店員。明らかに大陸系。この時点で嫌な予感はあった。席は奥から詰めて座るように案内された。先客2人後客は続々。家系を名乗るわりに全く好みなどの確認は無かった。

Ramenryuuto00Ramenryuuto01横浜家系ラーメン 瑠人

『とんこつ醤油』 500円(オープン記念価格)

筆頭基本メニューを注文。見た目からして家系ではない。麺はツルツルした平打ストレート太麺。具は薬味ネギ、ほうれん草、キャベツ、半味玉、海苔3枚。醤油ダレが絶対的に不足した豚骨醤油スープ。スープにコクが不足しているし、ツルツル平打麺は違和感有り過ぎた。家系どうのこうの言う以前のレベル。新店も数出来ればいいというものではないと実感した日となってしまった。

帰りはイセザキモールを抜け買い物をしてから帰路についた。

« 湯上汁無 | トップページ | 醤和昔味 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/55939135

この記事へのトラックバック一覧です: 頑固瑠人:

« 湯上汁無 | トップページ | 醤和昔味 »