カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 徳跡博多 | トップページ | 初秋藤沢 »

2012年9月28日 (金)

淵野辺変

先週末に引き続いて今週末も会社帰りに淵野辺に寄り道。駅から徒歩8分ほどの所にある『らーめん浅沼屋』という店が本日最初の店だ。元々はもつ鍋居酒屋だったらしいが、今年の6月19日にラーメン専門店に鞍替えした模様。早速入店。入口脇に券売機。厨房には中年店主1人のみ。カウンター4席と4人がけテーブル2卓。先客ゼロ後客2人。

Asanumaya00Asanumaya01らーめん 浅沼屋 『醤油ラーメン』 680円

メニューは他に塩、あっさり塩、つけ麺があった。麺は太さが不揃いの中太縮れ麺、具は薬味ネギ、メンマ数本、半味玉、海苔1枚、炙りチャーシュー1枚。スープは甘口の熟成正油に節系の魚粉が浮く。今時の醤油ラーメン。久々食べたので美味しく感じた。

次は3年前に訪問した事のある『らーめんどらごん』が1年前につけめん専門店に鞍替えしたというので行ってみる事にした。途中2年前に訪問した事のある家系ラーメン店『戦国家』が『らーめん一杯』に変わっていたのを発見。入店しようか迷ったが初志貫徹し『野菜つけめんDRAGON』に訪問した。何と店外に3人待ちが出来ていた。しかしそれは3人グループのようで1人客である我を先に通してくれた。入口脇に券売機。500円玉を使ったところ戻ってきてしまう。店員がやってきて「現金払いで結構です」という事になった。元々調子が悪かったらしい。厨房には大柄の男の店主と女店員の2人。L字型カウンター12席と4人がけテーブル席2卓。客層はほぼ全員学生と思われる若い男ばかりで常に9割の席は埋まる人気店になっているようだ。野菜つけめんと言うので女性向ヘルシー志向のものかと思ったら、ステンレスのトレイの中の野菜の山をバーナーで直接炙る豪快な調理法をしていた。焦がした野菜の匂いが食欲をそそる。

Tukemendragon00_2Tukemendragon01_2野菜つけ麺 DRAGON 『野菜つけ』 700円

筆頭基本メニューを注文。麺は黄色いもちもちした食感の太麺ストレート。具は先ほど炙ったもやし、キャベツ、人参等の野菜と豚肉。つけ汁は豚骨魚介醤油に酸味を効かせたもの。中に鶏団子が入っている。炙り野菜は甘味が出て、焦げの香ばしさも加わり美味しい。これを独自に発見したとしたら大したものだ。久々に個性を感じられる新店だった。惜しむらくはつけ汁の方にもうひと工夫の独自の味を出してもらいたかった。

« 徳跡博多 | トップページ | 初秋藤沢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/55766629

この記事へのトラックバック一覧です: 淵野辺変:

« 徳跡博多 | トップページ | 初秋藤沢 »