カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中山鶏塩 | トップページ | 盆休二郎 »

2012年8月10日 (金)

盆前登戸

明日から盆休みに入る。普通なら自由に休日設定出来るのだが、不景気や節電が重なって急遽一斉休暇になってしまった。連休前なので会社帰りにちょっと足を伸ばして登戸まで行ってみる事にした。町田で小田急線急行に乗り換え約20分弱で登戸へ。約2年半ぶりの訪問だ。まず小田急北出口近くに昨年11月9日に開店した『島木家』へ入店。入口脇にプラ板券売機。厨房には男の店員2人。店主は『町田家』出身とのこと。つまり『たかさご家』の流れを汲むという事だ。L字型カウンター15席。先客1人後客2人。

Shimakiya00Shimakiya01ラーメン 島木家

『ラーメン(麺かため・油多め)』 650円

いつもの家系好みで注文。麺かため注文だったのに何でこんなフニャフニャなのか?スープはいかにも『たかさご家』の味。パンチ不足。残念な一杯だった。

駅反対側に出るトンネルを抜け駅前ロータリー前にある『らーめん優』へ。小さな店舗だ。入店すると若い男の店員が奥から出てきた。小さなコの字型カウンター15席。前客ゼロ後客1人。口頭で注文。Ramenyuunoborito00Ramenyuunoborito01らーめん優 『ラーメン』 650円

筆頭基本のラーメン注文。麺は柔らかめに茹でられたちぢれ細麺。具は薬味ネギ、ワカメ、メンマ数本、海苔1枚、小さなチャーシュー2枚。見たまんまの場末ラーメン。スープはのっぺりしたよくある醤油スープ。この内容で650円は高いなぁ。せいぜい500円台の値段設定にすべきと思いながら食べた。

登戸は2店とも残念な結果に終わってしまった。南武線で武蔵小杉に出て東横線に乗り換え横浜への帰路についた。

« 中山鶏塩 | トップページ | 盆休二郎 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盆前登戸:

« 中山鶏塩 | トップページ | 盆休二郎 »