カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 来喜醤油 | トップページ | 中山鶏塩 »

2012年8月 8日 (水)

再高田和

本日は定時退社日。先週金曜日、『JIN』の後に本来行く予定だった店に行く為、中山でグリーンラインに乗り換え再び高田駅へ降り立った。駅から約5,6分歩いた路地裏にある『らーめん なごみ』に到着。昨年12月1日にオープンした店だ。入口脇に券売機。横に長い店内。入店時店内には誰もいなかったが、しばらくしたら奥からおじさん店主が出てきた。店主は40歳で脱サラして一念発起してラーメンの道に入ったと卓上に置いてあった雑誌に書いてあった。前後客ゼロ。

Ramennagomi00Ramennagomi01らーめん なごみ

『味玉とんこつ醤油らーめん(麺かため)』 730円

醤油と味噌と塩がある。筆頭基本の醤油に味玉トッピ注文。麺のかたさを聞かれたのでかためを注文。でも家系と同じ好みで注文出来たようだ。麺は平打細麺でかなりかためで茹でられている。具は薬味ネギ、ほうれん草、ピリ辛メンマ数本、普通の海苔1枚、薄く大きなチャーシュー1枚。スープは豚骨醤油と言ってもかなりマイルドで豚骨濃度はほとんど感じない。店主が老若男女に食べてもらいたいからあっさりにしたという。でも家系が定着した神奈川県内で豚骨醤油をやるとどうしても比較されて「薄い!」と言われてしまいがちというのも事実だろう。悪くはないとは思うのだが…中国地方で出せば意外と評価は良いかも知れない。

一旦日吉に出て東横線に乗り帰宅した。

« 来喜醤油 | トップページ | 中山鶏塩 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再高田和:

« 来喜醤油 | トップページ | 中山鶏塩 »