カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 猛暑大黒 | トップページ | 追浜一八 »

2012年8月24日 (金)

田中鈴蘭

定時退社の金曜日。帰りに川崎まで足をのばしてみる。あまり印象が良くなかった二郎系ラーメン店『スタミナラーメンTORIKO』が案の定あっさりと閉店。その跡地に6月10日オープンした『新潟ごっつぉ田中屋』に入店する。この店は新潟あっさり醤油系の代表格、我も訪問した事のある『三吉屋』インスパイアの店なのだそうだ。「新潟あっさり醤油系」が首都圏に進出して来るというのはとても珍しい。我にとっては初耳だ。しかも川崎に出店とは意外だった。内装などほぼ『TORIKO』時代と変わらず居抜きのようだ。厨房には男の店員1人と女の店員2人。先客5人後客ゼロ。メニューを見るとカツ丼等もありラーメン専門店というわけではなさそうだ。残念な事に『TORIKO』と同様に夜は喫煙可になるようだ。

Niigatagottuotanakaya00Niigatagottuotanakaya01新潟ごっつぉ 田中屋 『中華そば』 600円

基本筆頭メニューを注文。平打ち縮れ麺と細麺が選べるようだが注文時何も聞かれなかった。自動的に平打縮れ麺になったようだ。縮れが強くモチッとツルツルした食感。好みの麺だ。具は薬味ネギ、メンマ数本、ナルト1枚、海苔1枚、わりと大きめのチャーシュー1枚。スープはやっぱりあっさりしているが醤油の味はかなりかなり控えめ。本店は鶏油が効いていた印象だったが、こちらはそうでも無かった。でも旨みは感じた。満足。

川崎アゼリアに降りてすぐのところに『麺やスズラン』を発見。「鈴蘭」と書くようだ。つけ麺メインの店。明らかに外食チェーンの店舗だ。4月21日に開店した新店だ。店外入口に券売機。厨房には男の店員3人に女店員1人。細長いコの字カウンター13席。4人がけテーブル席3卓。先客3人後客5人。

Menyasuzurankawasaki00Menyasuzurankawasaki01麺やスズラン 川崎アゼリア店

「ラーメン」 680円

つけ麺メインの店でもラーメンを注文するのは常道。麺はかなり幅広の平打ち縮れ麺。具は薬味ネギ、メンマ数本、ナルト1枚、海苔1枚、チャーシュー1枚。濃厚な豚骨スープに僅かな魚介が入っている。チェーン店らしい、そこそこの味だけど面白みが全くない一杯だった。

« 猛暑大黒 | トップページ | 追浜一八 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 田中鈴蘭:

» 川崎で新潟ラーメン♪折角なのでタレかつ丼も食べた! 新潟ごっつぉ 田中屋@川崎 [出張先]
お越し頂きありがとうございます♪ 2012年8月、出張先は川崎に出没v^^v だいぶ、川崎の出没が減ったかと思いきや、そうは問屋が卸さないって感じで、川崎案件継続中です^^; さて、この日は午後一から客先訪問予定で川崎駅周辺で昼食を食べてから行くことに...... [続きを読む]

« 猛暑大黒 | トップページ | 追浜一八 »