カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 福井地麺 | トップページ | 敦賀地麺 »

2012年7月14日 (土)

永平寺訪

Eiheiji01福井駅に戻ってきたのは2時40分くらい。あと10分で永平寺行きの直行バスの最終便が出る。ちょうど良い時間だ。ここまでくれば後は焦らなくてもいい。バス乗り場でチケットを買いバスに乗り込む。社内の空調の涼しさと安堵感でリラックス出来た。バスは30分ほどで永平寺門前に到着。周りは土産物屋ばかりのよくある観光地の風景だったが、永平寺の敷地に一歩入ると清涼な空気に包まれた。陽光に緑が映える。入口で参拝料500円を券売機で購入し、捨て傘を奉納し靴を袋に入れて上がる。パンフレットを貰い、若いお坊さんから注意事項等の説明を聞く。修行僧が修行しているこれほど大規模な寺には初めて訪れた。中に入ると独特の仏教世界に息を飲んだ。とにかく広いく、寺の佇まいも荘厳の一言。あまりの清らかな雰囲気に時の経つのを忘れたほどだ。

Eiheiji05Eiheiji02実はこの永平寺に来たのは周辺に永平寺町の地産地消を目的に作られた「永平寺九頭竜らーめん」というのがあると聞いたからだ。でも周辺にはそれらしい店は発見出来なかった。タイムアウトだ。どっちにしろ土産物屋が休日のみに提供している地ラーメンにも満たない観光用ラーメンだがらあまり後悔はない。それよりも永平寺を訪問出来た喜びの方が大きかった。いい経験が出来た。そして良いインターバルにもなった。

バスで福井駅に戻って敦賀行きの急行に乗った。

« 福井地麺 | トップページ | 敦賀地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 永平寺訪:

« 福井地麺 | トップページ | 敦賀地麺 »