カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 再天神下 | トップページ | 大和背脂 »

2012年4月20日 (金)

麺屋相模

今週も遠回りして町田から小田急線に乗り海老名へ。しかしすかさず相鉄線に乗り換え2駅目のさがみ野で下車。昨年5月に『博多どんたく』訪問の時に来て以来2度目の下車となる。前回は南口に出たが今回は北口出た。南口は寂しい限りだったたが北口はバスロータリーや店も結構あった。こちらが表側だったんだ。徒歩2分程度で目的店『麺屋さがみ』に到着。先月16日に開店した新店だ。早速暖簾を割る。入口に券売機。隣の焼き鳥屋と同じ経営で厨房が繋がっている。でもラーメン店は1人の男店員が担当。L字型カウンター12席。先客ゼロ後客3人。

Menyasagami00Menyasagami01麺屋さがみ 『醤油ラーメン』 650円

醤油と味噌、限定で塩があった。筆頭基本の醤油を注文。麺は割とかために茹でられた四角い中太ストレート麺。具は薬味ねぎ、青葱の小分け切り、柔らかメンマ、海苔2枚、半味玉、肉厚のチャーシュー1枚。スープはかなり醤油寄りの豚骨醤油。特徴は大量の柔らかメンマかな?穂先メンマを細かく切ったものだと思われる。それと巻バラチャーシューがかなり肉厚だった。特に目新しいものはない無難な一杯だが、この辺りには貴重なラーメン店だと思うのでこれはこれで良いのかなと思った。

« 再天神下 | トップページ | 大和背脂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋相模:

« 再天神下 | トップページ | 大和背脂 »