カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 黒椿星轟 | トップページ | 大友画力 »

2012年4月16日 (月)

麹町空色

昨日は会社の式典だったので本日は代替休暇。貴重な平日休暇を有効に過ごすべく朝9時前に家を出て秋葉原で軽く買い物等。その後すぐ駅に戻り総武線で市ヶ谷に出て有楽町線に乗り換え1駅目、麹町で下車。東京オフィス街のど真ん中。この辺りに昨年6月11日に開店したばかりの新店だが早くも有名店の仲間入りをしている『ソラノイロ』という店に向かう。せっかくの平日休暇なら有名店訪問だ。ちょっと迷って徒歩5分ほどでようやく到着。まるでスターバックスのようなガラス張りの店構え。屋号もそうだが店構えも東京っぽい、既成のラーメン店とは思えないような店だ。開店から30分ほど経ってからの入店だったがさすが平日、行列は無し。店外に券売機。厨房には男の店員3人と女の店員2人。店主は『一風堂』、『たけちゃんにぼしらーめん』等で修業した元ラーメンマニアのようだ。厨房前にL字型カウンター9席と2人がけテーブル席1卓、4人がけテーブル席2卓。先客は9人ほどだがさすがに続々来客があり店外で待ちも生じていた。

Soranoiro00Soranoiro01ソラノイロ japanese soup noodle free style

『中華ソバ』 750円

筆頭基本メニューを注文。他にベジソバなるものもあった。麺は粒々が見える自家製平打ち中細麺。具は薬味ねぎ、メンマ数本、海苔1枚、肉厚で肉の旨みを感じるチャーシュー2枚。香味油が浮いたスキッとした口当たりだけど旨味がしっかりとしている濃口醤油スープ。ローストガーリックも入っているので時々アクセントが入る。上品で美味しい。東京最先端のラーメンを食べたという気持ちになった。満足。

« 黒椿星轟 | トップページ | 大友画力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麹町空色:

« 黒椿星轟 | トップページ | 大友画力 »