カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 雨夜川崎 | トップページ | 横横挟撃 »

2012年3月10日 (土)

斑鳩再訪

昨日からずっと雨が降り続いている土曜の休日。外出は億劫だったが11時ごろ重い腰をあげ外出する。このところ続いているラーメンリハビリ東京の名店再訪シリーズ第3弾、今日の目的店は『九段 斑鳩』だ。約4年半前に一度だけ訪問している。その時は岩本町から行って道に迷ってかなり苦労した覚えがある。地図を見ると水道橋駅から歩いてもそれほど遠くない事が判った。多少土地勘が働く場所から行った方がいいので本日は水道橋から向かう。西口から徒歩8分くらいで店に到着。店前には6人ほど待ち客がいた。店外の食券機で食券を購入し待つほど5分程度で入店出来た。内装は黒で統一。厨房にはラーメン屋の店員とは思えない黒シャツの男3人。厨房前に一列6席のカウンター席。4人がけテーブル席4卓。グラスのかっこよさが印象的。

Kudanikaruga00Kudanikaruga01九段 斑鳩 『特製らー麺』 880円

前回訪問時と同じく特製を注文。その時と全く変わっていない。今や少なくなった青葉インスパイアというやつだが、『青葉』より豚骨濃度がありまろやかな印象。また魚介出汁もいい感じで出ている。麺はもちもちした食感の中細麺。具は平メンマと海苔1枚、スモーク臭がするチャーシュー3枚、味濃く染みた半分に割られた味玉。値段も味も4年半前と全く変わっていない。スープのぬるさまで。ここまで安定感があるのは珍しい。文句なく完食。満足した。

その後久方ぶりの神保町散歩としゃれ込む。しかしこの町も古本の町とは言えなくなったなぁ。古本屋がどんどん無くなっている。しばらく本屋で立ち読みを繰り返した後洋食店『キッチン南海』へ。昔この町に通っていた頃常食としていた店だ。懐かしい。雨のせいか珍しく店前の行列が出来ていない。早速入店。店内は混み合っていた。

Kitchinnankai00Kitchinnankai01キッチン南海 神保町店 『カツカレー』 700円

この店では「チキンカツ生姜焼き」が定番だったが今日はカレーの気分だったのでカツカレーを注文。見てみぃこの色!この艶!このボリューム!という感じだ。カツのサクサク感がいい。洋食店だけあってルーは濃厚だがスパイシー感に欠ける。でも卓上のソースをかけるといい感じとなる。美味しかった。

この後徒歩で秋葉原に出て京浜東北線で横浜方面へ戻って帰路についた。

« 雨夜川崎 | トップページ | 横横挟撃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 斑鳩再訪:

« 雨夜川崎 | トップページ | 横横挟撃 »