カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 三矢辛麺 | トップページ | 再多賀野 »

2012年3月 2日 (金)

鈴木煮干

相模大野に本店がある懐かしのアメリカ風の店構えの博多豚骨ラーメンの『鈴木ラーメン店』。海老名の味噌ラーメン専門店に続き、今度は肉煮干し中華そばを看板とした3rdブランド店を相模大野駅近くに昨年12月7日に開店した。開店当初から狙っていたのだが昼3時までの営業と知り行きあぐねていた。3月から夜営業も開始という情報を聞いたので早速本日行ってみる事にした。町田から小田急線で1駅。今日は冷たい雨が降る金曜日だ。相模大野駅から徒歩2分くらい。以前行った『かるあ』に向かう途中にある。外装にこだわる鈴木ラーメン店にしては地味な店構えだ。早速入店。入口に券売機。厨房には男の店員2人と女の店員1人。厨房前に1列のカウンター7席と背中合わせに窓際に一列のカウンター6席。先客1人後客4人。

NikuniboshichyucasobasuzukiramentenNikuniboshichyucasobasuzukirament_2肉煮干中華そば 鈴木ラーメン店

『中華そば』 650円

味玉も頼もうかなと思ったら150円だったので止めておいた。スープ表面に煮干粉が浮く醤油スープはほどよい煮干感。麺は平打ち気味の中細麺でやや縮れている。柔らかい肉の食感が味わえるチャーシューが4枚も入っている。具は薬味ねぎ、メンマ数本。青森津軽ラーメンを思い出す一杯だった。満足。

駅の方に戻り併設されているモアーズに入る。エレベーターで6階のレストラン街にあがる。正面に『でびっと』相模大野店があった。こんな所にもあったのか。その裏手にある居酒屋『かんかん商店』に併設された家系ラーメン店『あじと屋』へ。入口の券売機で券を買ってから暖簾を割る。厨房は居酒屋と共通で3人の男の店員。L字型カウンター10席。先客1人後客1人。

Ajitoya00Ajitoya01らーめん あじと屋 相模大野店

『あじと屋らーめん(麺かため・油多め)』 600円

筆頭基本の屋号を冠したメニューを注文。好みは我の基本パターン。麺はかなりかための平打ち太麺。ちょっとかたすぎ。スープは醤油ダレ強めの豚骨スープ。具はザンギリネギとほうれん草、チャーシュー1枚と半味玉。半味玉は甘くておいしかった。帰りに傘を忘れてしまった。店の人が保管していてくれた。感謝。

江ノ島線に乗り大和に出て相鉄線で横浜で降りて買い物をしてから帰路についた。

« 三矢辛麺 | トップページ | 再多賀野 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/54125396

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木煮干:

« 三矢辛麺 | トップページ | 再多賀野 »