カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 一燈醤油 | トップページ | 夜海老名 »

2012年3月25日 (日)

麺休飯食

本日もラーメン気分ではなくカレーシフト。天気も良いので近所の伊勢佐木町へ散歩。目的の店は決まっていた。カレーの食べ歩きをしていた時のお気に入りで開店当初は一時期通っていた『カレーハウスキッチン』だ。ガラス張りの店構え。厨房には若い男の店員とおばさんの二人。今までこの厨房ではおばさんしか見ていなかったのでちょっとびっくり。早速入店。先客1人後客2人。口頭で注文。

Caryhaouskichin00Caryhaouskichin01カレーハウス・キッチン 『ビーフカレー』 800円

お気に入りの基本メニュー「ビーフカレー」を注文。ここのカレーは家庭のカレーの安心感を残しつつ、実は家庭では真似できないほどの丹念に作られたカレーだということが魅力。辛さがどうのこうのという事ではない。美味さなのだ。特にこの溶ろけるようなビーフブロックはタマラナイ。久々食べたけどやっぱり美味い!以前と違い深皿にしたせいか量が少なくなった気がするのがちょっと残念。

その後伊勢佐木モールの中をぶらついて買い物。阪東橋方面まで歩いてしまった。伊勢佐木モールを外れて16号線沿いにある24時間営業の老舗中華料理店『一番』本店へ入店。我は炒飯好きなので中華料理店に入れば炒飯注文は確定…なのだが、この日は何故か天津飯が食べたくてしょうがなかったのだ。中は4人がけテーブル席10卓以上。結構広い。内装は昔ながらのもので、少々の汚れが逆に貫録を増している。客層はイイ顔をした親父率が異常に高い。口頭で注文。

Chyukaichibanhonten00Chyukaichibanhonten01中華料理 一番 本店 『天津丼』 650円

最初出された時セットメニューと間違われたのかと思った。何だか小皿がいっぱい付いてきたぞ。これでこの値段というのはコストパフォーマンスは高いと言わざるを得ない。そしてメインの天津飯。天津飯ってこんなに美味しいものだったっけ?というものだった。この濃い色のあんかけは我が頭で思い描いていた味そのもので美味い!これは再訪必至だ。

« 一燈醤油 | トップページ | 夜海老名 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/54353168

この記事へのトラックバック一覧です: 麺休飯食:

« 一燈醤油 | トップページ | 夜海老名 »