カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 復興雛店 | トップページ | 藤沢目白 »

2012年2月 4日 (土)

懐八王子

P1070919昨年末地麺シリーズで訪問した八王子。この地に「けいすけ」の新店が昨年末12月3日に開店していたというので気になっていた。よって今日は八王子へ向かう事にした。快晴の土曜日。このところ冷え込んでいて日本海側では記録的な大雪が続いているとニュースでさかんに伝えているが、今日は緩やかな陽射しがありそれほど寒くはない。食べ歩き日和だ。桜木町から横浜線快速に乗り約1時間弱で八王子に到着。十数年ぶりくらいに南口に出る。北口の賑わいに比べ、こちらは地方駅前のようなこじんまりとした様相だ。路肩に凍った雪がのこっているのはいかにも八王子という感じ。南口すぐの所に『八王子ロマン地下』という地下飲食外へ。名前から連想される通り昭和レトロを演出している。地下街入口すぐのところに目的の店はあった。『中華そば けいすけ』。屋台を模した店舗には仕切りはなくイートインに近い。厨房には男の店員1人と女店員2人。厨房周りにL字型カウンター9席。2人がけテーブル席3卓と4人がけテーブル席2卓。先客11人後客5人。口頭で注文。

Chyukasobakeisuke00Chyukasobakeisuke01中華そば けいすけ

『中華そば』 600円+『味玉』 100円=700円

筆頭メニューの醤油味を注文。他に塩と味噌、つけそばがあるようだ。煮干を中心とした魚介出汁が結構強めに出た濃いめの醤油スープ。麺は黄色い中細ストレート。具は薬味ねぎ、かいわれ、穂先メンマ1本、ナルト1枚、海苔1枚、巻バラチャーシュー2枚。彩りの為オプションの味玉もオーダー。店舗の雰囲気や丼から昔ながらの中華そばっぽく見えるが、実はかなり今風の醤油ラーメン。食べごたえがあり美味しかった。満足。

東の方向に歩を進め線路の下をくぐり次の目的店『弘富』に到着。普通の自宅を改造したようで階段を上がったところに入口が入口がある。暖簾を割り入店するとL字型カウンター9席は全て埋まり空席待ちの客1人いた。厨房は奥にあったので良くみえなかったのだが初老の店主夫婦がいたと思う。学生以下100円引きの為、小学生男子4人がラーメンを食べていた。

Hirotomi00_3Hirotomi01_2弘富 『ラーメン』 600円

筆頭基本のメニューを注文。暖簾に書いてある通り煮干し出汁が効いている。醤油ダレは甘いものを使用している。麺は中細ストレート。具は玉ねぎのみじん切り、メンマ数本、半味玉、チャーシュー2枚。すごいシンプルな醤油ラーメンだが美味しい。店の雰囲気も良いし近所にあれば通いたいと思った。大満足。

駅北口を通りすぎ更に西へと向かう。約5年半前に初めて八王子の食べ歩きを行った際訪問した老舗店『竹の家』。前回訪問時は地麺シリーズとして訪問したのでこの店の再訪は見送った経緯がある。八王子にそうそう来ることもないだろうから本日禁断の3店舗の暖簾を割る。入口左脇におばちゃんがいて料金先払い。プラ板食券を購入。入りは5割程度。

Takenoya00_2Takenoya01_2ラーメン専門店 竹の家 『ラーメン』 550円

魚介も感じるが先の『弘前』に比べ豚骨が目立つ醤油スープ。麺はちぢれ細麺。具は薬味ねぎと薄くさっぱりしたチャーシュー1枚。ことさら美味いという事はないのだが、小説読みながらいつの間にか食べ終わってしまう普段着のラーメン。3杯目できつかったけど満足出来た。

« 復興雛店 | トップページ | 藤沢目白 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/53901551

この記事へのトラックバック一覧です: 懐八王子:

« 復興雛店 | トップページ | 藤沢目白 »