カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 綱島商店 | トップページ | 下館地麺 »

2012年1月13日 (金)

拉博大安

13日の金曜日。定時退社日で帰ろうとした寸前呼び止められて結局8時半頃退社。はぁ。そういう訳で憂さ晴らしを兼ね新横浜ラーメン博物館に立ち寄る事にした。今日から東日本震災復興キャンペーンが開始されるらしい。その第1弾として今日から5日間限定で喜多方ラーメンの店『大安食堂』が出店される。この店はラーメン博物館の第1期の出店メンバーだった。また現在東日本を中心に7店もの支店を出している。確か海老名ビナウォークにも出店していて、その後井土ヶ谷周辺に出店していた記憶がある。狙うはまずはこの店。入店しようとしたら年間パスは期限切れ。そうだよなぁ全然来てなかったからなぁ。仕方なく改めて年間パスを購入し入館。目的の店はさすがに並びが生じていて5分ほど待って入店。席について8分くらい待ってラーメン提供。

Taiansyokudouyokohama01支那そば 大安食堂 新横浜ラーメン博物館店

『醤油ラーメン』 750円

醤油と塩があり醤油を注文。スッキリとした醤油味のスープに背脂が浮いている。麺はもちもちした食感がある中太ちぢれ麺。具は薬味ねぎとメンマ数本、ナルト1枚、トロトロとしたチャーシュー3枚。正直あまり期待していなかったのだがなかなかの美味しさで満足。5日間の限定再出店に行けて良かった。

憂さ晴らしはこれでは終われない。次の店は『らーめんの駅』を選択。この季節やっぱり味噌しかない。5人ほどの待ちが出来ていたが2分弱で入店出来た。

Ramennoeki04らーめんの駅

『味噌ラーメン』 900円+『挽肉』 100円=1000円

挽肉を追加注文してみた。小鉢一杯に挽肉が入っていた。全てラーメンに投入して撮影。一口目からインパクトある。あぁ純連すみれ系ってこんな強烈だったんだなぁ。ラードの層が半端ではない。というより味濃すぎ。新潟割味噌系ではないが割スープが欲しくなったほど。体は温まったがスープは飲めなかった。

« 綱島商店 | トップページ | 下館地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/53729311

この記事へのトラックバック一覧です: 拉博大安:

« 綱島商店 | トップページ | 下館地麺 »