カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 正月萩原 | トップページ | 船橋地麺 »

2012年1月 4日 (水)

袖浦地麺

3が日も終わり明日から仕事はじめとなってしまう。この最後の休みを利用し早くも本年発の地ラーメン巡り。目的地は千葉県。千葉県は地麺シリーズ最初の土地であり、4大地麺を車を借りて1日で回った思い出の地でもある。でも千葉県は予想以上に地ラーメンの宝庫であった。今日は遠方の2カ所を一気に巡ってみる事にした。

横浜から高速バスを使って木更津駅前まで行く。木更津駅から電車に乗ろうとしたら強風の為10分の遅れ。とりあえず内房線に乗り長浦駅で下車。駅から15分ほど歩く。坂道だったので結構キツかった。目的の店『大衆中華ホサナ』だ。袖ヶ浦は千葉県でも有数の牛乳生産地という事で、この牛乳を何とかラーメンに活用出来ないかとこの店の店主が考えた末生まれたのが「ホワイトガウラーメン」だ。町おこしの為同市内5店の料理店で提供されるに至ったそうだ。最近考案された地ラーメンという事になる。厨房とガラスで仕切られた一列のカウンター7席と4人がけテーブル席4卓と座敷に4人卓が2卓。先客3人後客4人。口頭で注文。

Hosana00Hosana01大衆中華 ホサナ 『ガウラーメン』 580円

筆頭基本のガウラーメンを注文。他に「ピリッとガウラ」「キムチガウラ」「チーズガウラ」があった。麺は多加水中太ちぢれ麺。具は青ネギの小分け切り、キャベツ。脂身の多い角煮風のトロトロチャーシュー。牛乳のクセのようなものはほとんど感じない。むしろ生姜の味わいが強く出ている。そのあたりが藤沢の牛乳ラーメンとは違った。

駅に戻り次の目的地に向かう為電車に乗った。

« 正月萩原 | トップページ | 船橋地麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 袖浦地麺:

« 正月萩原 | トップページ | 船橋地麺 »