カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 武蔵地麺 | トップページ | 池袋浸麺 »

2011年12月30日 (金)

新宿武蔵

武蔵境から次の三鷹で快速に乗り換え一気に新宿へ。せっかくここまで出てきたのだから約5年半ぶりに『麺屋武蔵』新宿本店に再訪してみようという気になった。新宿駅構内自体が巨大なので店に辿り着くまで15分近く歩く事になった。店の前には行列無し。暖簾を割って入店すると中で15人くらいの席待ち客。前回訪問時は30分待ちだったからこんなの可愛いもんだ。食券機で食券購入。客捌きのエキスパートの店なので10分くらいで着席。厨房には男の店員6人。L字型カウンター19席。

Menyamusashihonten00Menyamusashihonten01麺屋武蔵 新宿本店

『武蔵らーめん(あっさり)』 1000円

基本のらーめんを注文するつもりがメニューに無かった。角煮らーめんというのが基本になったのか。よって屋号を冠するメニューを注文。鶏ガラ豚骨の動物スープと、さんま干し、かつお節、煮干の魚介スープを合わせたダブルスープ。かなり甘い。麺はもちもちした太麺。この麺と相まってうどんのようだ。具は薬味ねぎ、メンマ数本、半味玉、海苔1枚、角煮が2個。角煮は美味かったなぁ。でも天下の麺屋武蔵もなぁ。帰りも新宿湘南ラインで帰った。

« 武蔵地麺 | トップページ | 池袋浸麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新宿武蔵:

« 武蔵地麺 | トップページ | 池袋浸麺 »