カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 味噌御花 | トップページ | 辻堂夕訪 »

2011年10月 7日 (金)

元住西口

今日の定時退社日こそ本当に早く帰ってやろうと思ったがまたもや9時近くまでタダ働きせざるを得ない状況になった。疲れていたがストレス解放も兼ねて菊菜から東横線に乗り換え元住吉へ。最近元住吉駅周辺が新店ラッシュという情報を得たので2週間も経たないうちに夜に再訪。元住吉には今まで数回訪問しているにも関わらず東口の綱島街道沿いしか歩いた事がなかった。初めて西口に降りてみて驚いた。延々と長い商店街が続いて開けているのだ。元住吉ってこんな街だったのか!この時間にも関わらず人通りが多い。途中『せい家』、『あびすけ』、『味噌や』等未訪店も多く発見してしまった。また近いうちに来る事になるだろう。今夜の目的店は先月10日にオープンしたつけめん専門店『桜製作所』だ。製麺所ではない。黒い木質、ガラス貼りの店構え。入口脇に券売機。L字型のカウンター12席。厨房にはジージャンのような上着を着たアクセサリー等を付けた男の店員が3人。先客5人後客3人。

Sakuraseisakusyo00Sakuraseisakusyo01つけめん専門店 桜製作所

『つけめん(並)』 750円

筆頭基本のつけめん注文。大盛無料らしいが並を注文。つけ汁は魚介豚骨だが、魚介は大人しめ。それより所謂ブリックス濃度が高くドロドロ。中に薬味ねぎ、ナルト、極太メンマ、ブツ切といった感じのブロックチャーシュー。麺は茶褐色のコシが強い噛みごたえのある太麺。かいわれが添えられている。つけ汁の濃度が高いのでスープの持ち上げが高く、麺を食べ終える頃にはスープの量は減っていた。卓上の割りスープを入れたら十分温たたかくなっていた。せっかくこの店は『TETSU』を真似た焼き石による温め直し方式を行っているのに試す機会を逸してしまったのが残念。

商店街から路地裏の住宅街を縫って南下し尻手黒川道路まで抜けた。その道路に面した場所に赤いテント屋根の小さな店を発見。先月18日に開店したばかりの『らーめんぐるぐる』だ。以前からラーメン店が入っていた店舗で色々と変遷があった場所らしい。早速入店。変形L字型カウンター6席のみ。厨房には痩せた親父が一人。先客ゼロ後客1人。口頭で注文。

Ramenguruguru00Ramenguruguru01らーめん ぐるぐる 『らーめん』 600円

魚介豚骨醤油ベースのスープだが魚介は大人しめ。麺は平打ちストレート中太麺。200gもあって結構なボリューム。薬味ねぎ、水菜、海苔3枚。チャーシューは2種類あって普通のチャーシューとスモークチャーシューが入っている。この一杯は店主のこだわりが感じられたなぁ。頑張ってるなぁと感じた。

また住宅街の路地裏を歩いて商店街に戻る。いい雰囲気の本屋があったので入ってみた。2冊本を購入。いい街だなぁ元住吉。また来る事になるだろう。

« 味噌御花 | トップページ | 辻堂夕訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 元住西口:

« 味噌御花 | トップページ | 辻堂夕訪 »