カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 横浜夜寄 | トップページ | 哲麺味噌 »

2011年9月10日 (土)

夏日駒岡

台風が通過して以降幾分涼しくなったと思ったら、今日は真夏日でかなり暑い。そして自分は疲れて眠い。この暑い中出歩きたくはなかった。よって近場狙い。元町からみなとみらい線急行に乗った。当初は武蔵小杉の新店を狙ったのだが途中で気が変わり綱島で下車した。駒岡方面に新店開店情報があったので気になっていたのだ。市内優先だ。駅前のバス停からバスに乗ろうとしたらわずかの差でバスは出発してしまった。駅前は混雑してバスが進んでいないのをいい事に次のバス停まで先回りして乗る事が出来た。携帯の地図を利用しこの辺りが一番近いかな?と思ったバス停で下車。そもそもバスのルートと目的の店がある道は離れているので炎天下の中歩かなければ行けないのだ。この辺りは小さな町工場が多いなぁ。8分ほど歩いて国道140号線に出る。イオンが目の前に現れた。その右隣の方向に中華そばと書かれた幟がいくつもはためいているのが見えた。目的の店『真骨頂』だ。先月2日オープンとの事。白く四角い店構えで入口は一段上がる構造になっている。以前は回転寿司の店舗だったらしい。暖簾を割り入店。入口正面に券売機。店員は男2人に女3人。天井は高い。中央に厨房がありそれを囲むコの字型カウンター15席くらい。4人がけテーブル席3卓。掘りごたつ式座敷が4人がけテーブル席2卓と6人がけテーブル席1卓。先客7人くらい。その後正午になった事もあり来客は相次いだ。作業着を着た男達が多い。また近くのイオンへの買い物帰りと思われる家族連れも来ていた。

Tyuukasobashinkoccyou00Tyuukasobashinkoccyou01
中華そば 真骨頂 『中華そば(こってり)』 650円

食券購入時あっさりとこってりの選択を迫られたのでこってりを選択。魚粉がたくさん浮かんだ典型的な魚介豚骨醤油な一杯。麺は多加水ちぢれ中細麺。具は薬味ねぎ、メンマ数本、海苔1枚、脂身の多いチャーシュー2枚。そこそこの満足感。不満はない。チェーン店的な一杯ではあった。

店を出て環状2号まで10分近く歩いた。結局炎天下の中を歩く事になってしまった。以前『せんだい』があった場所へ。この場所もラーメン店の入れ替わりが激しく全て把握しきれていない。そんな場所に先月8日、鴨居駅近くに本店を持つ家系ラーメン店『山剛家』が支店を出したというので行ってみた。店舗角に券売機。L字型カウンター10席。厨房には若い男店員2人。先客5人後客2人。水はセルフだが給水器下の冷蔵庫にコップが冷やしてあった。こういうサービスはうれしい。

Yamatakeya00Yamatakeya02
ラーメン 山剛家 駒岡店

『塩ラーメン(麺かため)』 680円

本店では筆頭醤油を頼んだので、今回は塩を麺かためで注文。メンマと鶉が入っているのは松壱家グループである事を示す。味もそれに準じたもの。特筆すべきものもなく不満もない家系の一杯。

帰りはちょうどバスが来るのが見えたので近くのバス停へ小走りして乗車。15分くらいかけて鶴見駅に到着。しかし真夏に逆戻りの暑さが強烈になってきた。早々に帰宅した。

« 横浜夜寄 | トップページ | 哲麺味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/52696756

この記事へのトラックバック一覧です: 夏日駒岡:

« 横浜夜寄 | トップページ | 哲麺味噌 »