カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 夜青葉台 | トップページ | 武蔵相傳 »

2011年9月17日 (土)

武蔵虎嘯

『せたが屋』グループと『けいすけグループ』の新店巡りの為、週末の東京遠征が続いている。今日は3連休初日との事もあり、やはり東京遠征をしてみる事にした。東京ラーメンの代表格と言えば『麺屋武蔵』。個人的に特に好きという事はないのだが、今は無き『青山』や『江戸きん』等も含めグループ店は全て抑えている。コレクター感覚だ。という訳で今日は未訪の武蔵新店訪問シリーズ。元町からみなとみらい線に乗り中目黒、ちょうど反対側のホームに来た千代田線に乗り換え六本木で下車。何と約2年ぶりの六本木訪問だ。東京ミッドタウンのほど近くの路地裏に黒い店構えの店を発見。今月7日オープン、麺屋武蔵11店舗目となる『麺屋武蔵 虎嘯(こしょう)』だ。普通読めないぞこの屋号。店外に待ち無し。暖簾を割り入店。店内角に券売機。厨房には男の店員4人。L字型カウンター16席で8割がた埋まっていた。

Menyamusashikosyou00Menyamusashikosyou01
麺屋武蔵 虎嘯 『らー麺(あっさり)』 800円

基本のラーメンを注文。並と大盛りが選べたが並注文。味は今までこってり注文ばかりだった気がするので、今回はあっさり。そしてこの店のコンセプトは今は無き『青山』のレベルアップバージョンとの事。麺はかために茹られたビロビロの平打ちちぢれ麺。具は青ネギの小分け切り、穂先メンマ、海苔1枚、肉厚のチャーシュー2枚。でお味の方だが…ズバリそばつゆのよう。節と昆布が効いている。ラーメンを食べたというよりうどんを食べた感じ。

« 夜青葉台 | トップページ | 武蔵相傳 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵虎嘯:

« 夜青葉台 | トップページ | 武蔵相傳 »