カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 武蔵虎嘯 | トップページ | 九月江島 »

2011年9月17日 (土)

武蔵相傳

六本木から千代田線に乗り秋葉原に出た。結局何も買わず山手線に乗り次の御徒町で下車。アメ横を抜け上野駅近くまで歩く。黒い店舗の店を発見。今年6月14日開店した『麺屋武蔵 武骨相傳(ぶこつそうでん)』だ。同じ上野にある『武骨』の流れを組むつけ麺専門店。早速入店。入口に券売機。厨房には男の店員3人。内装は黒で奥に伸びる店内。変形カウンター16席。8割ほど埋まっていたが、我が食べ終わる頃には席待ち客が背後に並んでいた。

Menyamusashibukotusouden00Menyamusashibukotusouden01麺屋武蔵 武骨相傳 『らーめん』 750円

つけ麺メインでもラーメンを注文するのはいつもの事。武蔵らしく魚介醤油なんだろうな、先の『虎嘯』とかぶる事を覚悟していたが、これは背脂豚骨醤油。麺はかために茹でられたシコシコした食感のストレート太麺。具は青ネギの小分け切り、メンマ数本、大きなチャーシュー1枚。まるで武蔵版家系ラーメン いやこれは美味しい。ラーメン食べたという満足感が得られた。

帰りは京浜東北線1本で帰路についた。

« 武蔵虎嘯 | トップページ | 九月江島 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵相傳:

« 武蔵虎嘯 | トップページ | 九月江島 »