カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 青森地麺 | トップページ | 即席混雑 »

2011年9月25日 (日)

木月新店

遠征帰りなので近場を訪問。元住吉近辺が新店ラッシュだというので行ってみる事にした。元町から乗り換えなしで行けるからね。ラーメンショップ『住吉家』が閉店し、その後新しい店が昨日オープンしたというのだ。屋号は『喜輪(きりん)』。喜は本当は七が3つ並ぶ字だ。なんかどっかで聞いたことがあるなぁと思ったら新丸子にあった店ではないか。花輪が並んでいる。早速入店。入口脇に券売機。厨房には男女各2人づつ計4人の店員。先客6人後客4人。

Ramenkirin00Ramenkirin02_2らーめん喜輪 元住吉店

『ラーメン』 350円(オープン記念価格)

開店記念で今日まで300円引きとの事。出てきたラーメンは豚骨濃度濃いめ、醤油ダレも濃いめの新丸子の店と同じだ。麺は中太ストレート。具は薬味ねぎ、ほうれん草、海苔3枚。南武家系代表の一杯。美味しかった。

一度木月4丁目の方に出てみた、途中千家系の『濱壱家』の前を通ったが今回はスルー。駅の方に戻ると、途中に「支那そば」と書かれた大きな提灯を発見。興味を惹かれたので入店してみる事にした。屋号は『新之助』。本来居酒屋かなんかだろう。入店したらいかにも板前といった初老の親父がテレビを見ていた。カウンター6席に座敷にテーブル2つ。先客ゼロ後客2人。口頭で注文。

Shinnosuke00Shinnosuke01新之助 『支那そば』 550円

ランチタイムは50円引きらしい。至って普通のあっさり醤油スープ。麺はちぢれ細麺。具は薬味ねぎ、もやし、メンマ数本、ほうれん草、ナルト、肉厚のチャーシュー2枚。シンプルとしか言いようがない一杯だった。

帰りに横浜駅に寄ってから帰宅した。

« 青森地麺 | トップページ | 即席混雑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木月新店:

« 青森地麺 | トップページ | 即席混雑 »