カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 野郎本店 | トップページ | 天一炒飯 »

2011年8月29日 (月)

桃木塩浸

神田から中央線に乗り四谷に出て丸ノ内線に乗り換え新宿御苑で下車。徒歩5分くらいでせたが屋グループ訪問の一環として目的の店を発見。つけ麺専門店『桃の木』に訪問。黒い長屋のような和を感じる店構え。早速引き戸を開け入店。入口に券売機。横に長い店内。厨房には若い女性店長ひとりのみ。後からもう一人の女性店員が出てきた。店長の接客はとても丁寧。客の着席の度に水を入れてくれた。L字型カウンター13席。先客4人後客2人。

Momonoki00Momonoki01小麦と肉 桃の木 『天日塩味』 850円

醤油味もあったが何となく塩味を選択。麺300g肉100gとの事。麺は平打ちできしめんのようだ。つけ汁は濃い和風味になっていて塩って感じはあまりなかった。ちょっと油が多いきがした。具は白ネギの細切り、油揚げ、豚バラ肉。最後にそば湯でつけ汁を割って締めた。

帰りは新宿に出て湘南新宿ライン快速に乗って帰ったのだが、本日に限り各駅停車になるとのアナウンス。何だよそれ。

« 野郎本店 | トップページ | 天一炒飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桃木塩浸:

« 野郎本店 | トップページ | 天一炒飯 »